SaaS クラウド – 違いは何ですか?

Calendar
2023年3月14日
Calendar
702

「クラウド」と「SaaS(Software as a Service)」は、現在よく目にする2つの言葉です。ビジネスで使用するための様々なテクノロジーオプションを評価する際には、クラウドベース、ホスト型、SaaS、IaaS、PaaSなどの説明が表示されることがあります。

これらの用語の違いを理解することは重要であり、それはあなたが毎日使用する様々なテクノロジーとの関わり方に影響を与えます。

では、これらの用語が実際にどのような意味を持つのかを見てみましょう。

1. クラウドコンピューティングとは

クラウド、クラウドベースとも呼ばれ、SaaS(Software as a Service)と密接に関連していますが、異なる用語です。後で詳しく説明しますが、まずはそれぞれの定義を説明します。

クラウドベースのソフトウェアは、新興の技術や破壊的な技術ではなく、主流となり、私たちはそれに毎日接しています。

クラウドベースのビジネスアプリケーションには、組織用ソフトウェアのTrelloやSlackから、ERPのNetSuite、メールプロバイダーのMailchimpなど、多岐にわたります。よく知られたソフトウェア名については、クラウド・トップ100のリストをご覧ください。

ガートナーによると、2021年には世界のエンドユーザーがパブリッククラウドサービスに対する支出額が、2020年の2575億ドルから18.4%増加して総額3049億ドルに達すると予測されています。

SaaS クラウド

それでは、クラウドとは何でしょうか?クラウドとは、インターネットと考えることができます。クラウドベースのソフトウェアを使用すると、いつでもどこでもそのソフトウェアにアクセスできます。インターネットに接続し、ウェブブラウザでシステムにログインするだけで、デスクトップパソコン、スマホ、PCなど、どんなデバイスからでもアクセス可能です。オフィスでも、自宅でも、空港でも、WiFiさえあれば問題ありません。

技術的な用語では、クラウドコンピューティングは、サーバー、ストレージ、データベース、ネットワークなどのコンピュータシステムのリソースをオンデマンドで利用できるようにするものです。つまり、データセンターをインターネット経由で多くのユーザーが利用できるようにするものです。

2. クラウドコンピューティングと従来のITの比較

参照: Researchgate

クラウドコンピューティング以前は、企業がソフトウェアアプリケーションを使用するためには、自社のコンピュータサーバーやハードウェアをオンプレミスで用意する必要がありました。ソフトウェアを使用するためには、物理的にCDをパーソナルコンピューターにインストールする必要があったのです。

問題は、自社でハードウェアを維持するのは、コストと時間がかかるということです。また、ローカルにインストールする必要があるため、ソフトウェアを使用する人が制限される可能性があります。

ITの観点から見ると、クラウドコンピューティングはゲームチェンジャーとなっています。チームは自らハードウェアやソフトウェアの資産を所有し、運用する必要がなくなりました。そのため、リソースのセットアップ、メンテナンス、セキュリティに関する専門知識が必要なくなりました。

代わりに、クラウドサービスプロバイダー、つまりサードパーティーと連携し、リモートサーバー上でソフトウェアをホストし、データを保存・処理することができます。これらのサーバーは、世界中のデータセンターに収容されています。クラウドコンピューティングは、プロバイダーが複数の組織でコンピュータシステムのサービスを維持・共有するため、ITサービスのコストを削減することができます。また、チームはインターネットを通じて、どこにいてもクラウドサービスにアクセスすることができます。

ガートナーによると、COVID-19危機の後、IT支出のうちクラウドに移行する割合が加速し、2024年には世界の企業IT支出市場全体に占めるクラウドの割合が、2020年の9.1%から14.2%になると予測されています。つまり、クラウドコンピューティングはあらゆる産業に力を与え、ITコストの最適化、リモートワークのサポート、チームメンバー間のモビリティとコラボレーションの確保などに役立っています。

3. クラウドソフトウェアのメリットと事例

SaaS クラウド

クラウドコンピューティングには多くの利点があります。例えば、ソフトウェアアプリケーション用のサーバーのホスト、メンテナンス、アップグレード、データセキュリティの心配をする必要がありません。必要なときにいつでもリアルタイムでデータにアクセスでき、ホスティングされたサーバーのスペースをレンタルするだけなので、通常、コストは低く、必要な分だけリソースを拡張することができます。

主なクラウドサービスプロバイダーは以下の通りです。

  • Amazon Web Services (AWS) – Amazonが提供するグローバルなコンピュート、ストレージ、データベース、分析、アプリケーション、およびデプロイメントサービスです。
  • Google Cloud Platform – Googleのコアインフラ、データ分析、機械学習。
  • Microsoft Azure – オープンかつ柔軟なエンタープライズグレードのクラウドコンピューティングプラットフォーム。
  • IBM Cloud – ハイブリッド・クラウド・プラットフォーム、高度なデータおよびAI機能を含む、企業向けのオープンで安全なパブリック・クラウドです。
  • Oracle Cloud Infrastructure (OCI) – サーバー、ストレージ、ネットワーク、アプリケーション、サービスを提供します。

クラウドコンピューティングでは、サードパーティ(Amazon AWSなど)のサーバー上で実行するアプリケーションのメンテナンスは、お客様の責任となります。物理的なサーバーとオペレーティングシステムはサードパーティが管理します。

一方、SaaS(Software as a Service)はクラウドコンピューティングの一種であり、アプリケーションがホストされ、サービスとして提供されることを意味します。つまり、ユーザーはアプリケーションを自分たちでホストする必要はなく、サービスプロバイダーがアプリケーションをホストし、必要な場合にはアップグレードやメンテナンスも行います。SaaSはクラウドコンピューティングの中でも、より具体的にソフトウェアに特化したサービスです。

4. Software as a Service(SaaS)とは

Software as a Serviceは、クラウドベースのソフトウェア・アプリケーションをユーザーにライセンス提供するソフトウェア提供モデルです。アプリケーションはインターネット経由でアクセスするため、ユーザーはソフトウェアをローカルにインストールしたり保守したりする必要はありません。

アプリケーション自体はSaaSプロバイダーのサーバー上で実行されるため、セキュリティ、パフォーマンス、メンテナンスに責任を持つことができます。

一般的に、SaaSアプリケーションは、サブスクリプションベースでライセンスされます。サービスのレベルや必要なユーザー数に応じて、月額料金を支払います。このように、SaaSプロバイダーは、サービスとして、インターネット上でお客様にアプリケーションを提供し、維持します。

SaaS開発:SaaSアプリケーションの開発方法を解説

SaaSの特徴と将来性?IaaSとPaaSとの違いを解説

IaaS、SaaS、PaaSとは?共通点を解説</strong>

5. SaaSのメリットと事例

SaaSソフトウェアには多くの利点があることが知られています。クラウドコンピューティングのように、いつでもリアルタイムにソフトウェアにアクセスできる費用対効果の高い方法です。10~10,000人の複数のユーザーが、同じソフトウェアにアクセスすることができます。また、ユーザーとしてサーバーのメンテナンスを気にする必要がありません。

人気のビジネスSaaSアプリケーションは以下の通りです。

  • セールスフォース – インターネットからアクセスできる人気のCRMです。
  • Quickbooks Online – 世界中のどこからでも会計記録にアクセスできます。
  • Zoom – ウェブブラウザからログインして、仮想会議を開始できます。
  • Slack – グループ向けコミュニケーションツール。

また、IaaSやPaaSといった言葉も目にすることがあります。これはそれぞれ、Infrastructure as a ServiceやPlatform as a Serviceの略です。これらもクラウドコンピューティングに関わるものですが、サービスとして提供される機能は異なります。

つまり、SaaSはクラウド・コンピューティングの一分野(または一部)であると考えることができるのです。インターネット経由でアクセスする特定のソフトウェアアプリケーションにアクセスするためのライセンスなのです。

6. クラウドとSaaSの比較

クラウドコンピューティングとSaaSは密接に関連しているが、異なる用語であることがお分かりいただけると思います。

クラウドコンピューティングでは、ユーザーはAWSのようなサードパーティがリモートでホストしているサーバー上であらゆる種類のソフトウェアアプリケーションをカスタマイズし、管理することができるようになります。ユーザーは、インターネットを通じて、これらのサーバー上のデータにアクセスすることができます。

SaaSでは、すでに開発されたクラウドベースのソフトウェア・アプリケーションにインターネット経由でアクセスするためのサブスクリプションを支払います。SaaSの場合、インターネットを通じて、すでに開発されたクラウドベースのソフトウェア・アプリケーションにアクセスするために利用料を支払います。SaaSソフトウェアの欠点は、アプリケーションの管理およびカスタマイズに対する制御を失う可能性があることです。

7. SaaSに関するよくある質問

u003cstrongu003e7.1 SaaSとオンプレミスの比較u003c/strongu003e

SaaSとオンプレミスの最大の違いは、SaaSソリューションがサードパーティプロバイダーによってホストされ維持されるのに対し、オンプレミスソリューションは社内でホストされるという点です。どちらの導入形態が自社に最適かは、予算、目的、セキュリティ要件、企業文化など、さまざまな要因によって決まります。

u003cstrongu003e7.2 SaaSソフトのカスタマイズの可能u003c/strongu003e

はい。今日のウェブベースソフトウェアは は、特定のビジネス用途だけでなく、個人ユーザー向けに変更できる柔軟性を備えています。u003cbr/u003eu003cbr/u003e購入者は、ユーザーインターフェース(UI)をカスタマイズしてプログラムのルック&フィールを変更したり、データフィールドなどの特定の領域を変更してデータの表示内容を変更したりすることができます。また、いくつかのビジネスプロセス機能は、自由にオフにしたりオンにしたりすることができます。u003cbr/u003eダッシュボードやタスクリストなど、自分だけのワークスペースを調整し、必要な情報のみを表示させ、独自のワークスタイルを最適化することも可能です。

u003cstrongu003e7.3 SaaSのデータは誰が所有するのでしょうか?u003c/strongu003e

SaaSのデータ所有権について、3つの視点からお答えします。u003cbr/u003eあなたが消費者であれば、多くの場合、あなたが所有することになります。つまり、新しいプライバシー規制によって、コントロールが消費者に戻ってきたのです。クッキーのトラッキングや、データが収集され再利用される不可解な方法から、すべてオプトアウトすることができます。GDPRはこの道を切り開いたのです。u003cbr/u003eu003cbr/u003eSaaSの顧客であれば、ほぼすべての場合において、自分のデータは自分が所有することになります。ただし、契約書に署名する前に契約内容をよく読んで、そのことを確認する必要があります。セキュリティ、ローカルバックアップ、保存ポリシー、解約(退職する場合、データを他の場所に持ち出せるようにする)に関する規定を確認しましょう。u003cbr/u003eSaaSプロバイダーであるなら、賢くなりましょう。あなたのシステムはユーザーデータに付加価値を与えますが、所有権を主張すべきではありません。Instagramがユーザーの投稿をマーケティングに利用したところ、PR上の悪夢を見ることになった。直前の開発プロジェクトを避けるために、GDPRとCCPAを、市場の方向性を示す基礎的なツールとして考えてください。公正なSLAを作成しましょう。

8. クラウドコンピューティング開発ならMiichisoft

クラウドコンピューティングは、ここ数年で急速に普及しています。

企業がリスクを評価し、プラットフォームを正しく構成して、すべてを見渡せるようにしておけば、避けられない脅威が特定されたときに、リスクを迅速に特定・軽減し、ビジネスへの影響を大幅に軽減することができます。

クラウドへの移行を検討中で、リスクを軽減するために必要なセキュリティソリューションについて詳しく知りたい場合は、当社の専門家にご相談ください。

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年6月17日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年6月17日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年6月17日
もっと見る

ニュース

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年6月17日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年6月17日
オフショア開発でビジネス競争力の強化:20年以上の経験を持つ日本人CTOが支援するITオフショア開発
近年、ITオフショア開発の導入がトレンドとなっていますが、しかし、言語、文化、地理的距離に関連する課題はまだ存在しています。Miichisoftの20年以上の経験を持つ日本人CTOと熟練の開発者の支援があるオフショアサービスを活用して、これらの問題を克服できます。
2023年11月9日
もっと見る