クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!

Calendar
2023年9月27日
Calendar
1577

ゲーム業界において、プレイヤー同士のつながりは極めて重要視されています。友人や家族との共同プレイ体験は、ゲームをより楽しいものにし、プレイヤーの満足度を飛躍的に高める要因です。しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイ ゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。クロスプレイは、異なるゲームプラットフォームを所有しているプレイヤーたちが、それぞれのプラットフォームを越えて一緒にゲームをプレイできる仕組みを提供します。

1. クロスプレイゲームとは?

クロスプレイ ゲーム(Cross-Play Game)は、異なるゲームプラットフォーム(例:PlayStation、Xbox、PC、Nintendo Switchなど)を使用しているプレイヤー同士が、同じオンラインマルチプレイヤーゲームを一緒にプレイできる仕組みを指します。通常、異なるプラットフォームのプレイヤー同士がマッチメイキングや協力プレイを行うことが難しいことがありますが、クロスプレイの導入により、これらの制約を克服し、異なるプラットフォーム間でのプレイが可能になります。例えば、PlayStationユーザーとXboxユーザー、またはPCユーザーとNintendo Switchユーザーが同じゲームサーバーにアクセスし、一緒にプレイできるようになります。

クロスプレイの実現には、ゲーム開発者やプラットフォーム提供者が協力し、異なるプラットフォーム間でのデータ同期やマッチメイキングをサポートする仕組みを構築する必要があります。また、一部のゲームは特定のプラットフォーム間でのみクロスプレイが可能な場合もあります。プレイヤーは、ゲームの公式情報やアップデート情報を確認して、クロスプレイがサポートされているかどうかを確認できます。

では、この機能のメリットとデメリットは何でしょうか?

2. クロスプレイ ゲームのメリット

クロス プレイ ゲームのメリット

2.1. プラットフォームの制約を克服

クロスプレイ ゲームは、異なるゲームプラットフォーム(例: PlayStation、Xbox、PC、Nintendo Switchなど)を所有しているプレイヤーたちが、同じゲームを共にプレイする機会を提供する特別な仕組みです。この概念は、友達や家族とのつながりを維持し、ゲームを通じた共有体験を大切にするプレイヤーにとって、非常に魅力的なものとなっています。

通常、異なるゲームプラットフォームを使用していると、互いにゲームを楽しむことが難しくなります。しかし、クロスプラットフォームゲームでは、これらの制約を取り扱い、プレイヤーたちが特定のプラットフォームに拘束されることなく、自身の選択したゲームデバイスを通じてゲームを楽しむことができるのです。

2.2. プレイヤーベースの拡大

クロスプレイは、ゲームのプレイヤーベースを拡大させる非常に重要な要素です。異なるゲームプラットフォームからのプレイヤーが同じゲームにアクセスできるため、これによりオンラインゲームのプレイヤー数が大幅に増加します。プレイヤー数の増加はマッチメイキングに影響を与えます。プレイヤーがより多くいるため、適切な対戦相手や協力仲間を見つけることがより迅速になり、ゲームの品質と均衡が向上します。待ち時間が短縮され、プレイヤー同士のスキルやレベルに合ったマッチングが行われることで、ゲームの楽しさと競争力が高まります。

また、異なるプラットフォームからのプレイヤーが同じゲームに参加することにより、バラエティに富んだプレイヤーコミュニティが形成されます。異なるプラットフォームからの異なるプレイヤーと交流する機会が増え、異なるプレイスタイルや戦術を学ぶことができます。これはゲームの深さを増し、プレイヤーのスキル向上に寄与します。

2.3. 友達や家族との共有

クロスプレイは、友達や家族が異なるゲームプラットフォームを所有している場合でも、まったく新しいゲーム体験を共有する機会を提供します。この素晴らしい仕組みにより、物理的な距離を越えて、遠く離れた友人や家族と一緒にゲームを楽しむことが可能となります。

このメリットは、友達や家族とのつながりを保ちながら、共通の趣味や興味を共有するための貴重な機会を提供します。プレイヤーたちは、自分のゲームデバイスの選択に関係なく、同じゲームワールドにアクセスし、共に楽しむことができます。クロスプラットフォームゲームは、物理的な距離を越えて友情や家族の結びつきを深め、ゲームをより社交的で充実した経験に変える手助けをしています。

3. クロスプレイ ゲームのデメリット

3.1. 不正行為やチートの増加:

クロスプレイの環境では、異なるプラットフォームからのプレイヤーが同じゲームにアクセスできるという利点がありますが、一方でチートや不正行為のリスクが増加することが懸念されます。特にPCプレイヤーにおいて、ゲーム内のコードを変更しやすいことから、不正行為が比較的多発することがあります。

この問題は、PCプラットフォームの柔軟性とカスタマイズ性が高いために生じることが多いです。PCプレイヤーは、ゲームのコードや設定にアクセスし、不正な方法でゲームプレイを改ざんすることが可能です。例えば、ウォールハック、自動エイムボット、速度チートなど、不正行為の手法が存在します。

3.2. バグやテクニカルイシュー

異なるプラットフォームを統合する際、各プラットフォームのハードウェアやソフトウェア環境の違い、ネットワーク通信の相互運用性などが考慮されなければなりません。これらの要素の違いから、クロスプレイを実現する際には、テクニカルな課題が生じる可能性があります。

例えば、異なるプラットフォームで発生するバグや不整合が、プレイヤーエクスペリエンスに悪影響を及ぼすことがあります。ゲーム内でのアイテムの同期に問題が生じたり、接続の安定性に課題があったりすることがあります。これにより、プレイヤーたちは快適なゲームプレイができない場合があるため、開発者はこれらの課題を迅速に修正する必要があります。

3.3. コミュニケーションの課題

異なるプラットフォーム間でクロスプレイが行われる際、ゲーム内のコミュニケーションに適切な調整が必要です。それは、各プラットフォームには独自のコミュニケーションツールやプラットフォーム固有の仕様が存在するためです。このため、異なるプラットフォーム間でのボイスチャットやテキストチャットの統合が難しい場合があり、これがコミュニケーションの課題として浮上します。

例えば、PCプレイヤーはキーボードとマウスを使用し、テキストチャットを迅速に操作できる一方で、コンソールプレイヤーはコントローラーを用いて同じテキストチャットを利用するのは制約があるかもしれません。このような違いから、プレイヤー同士のコミュニケーションがスムーズに行かないことがあり、特にチームプレイにおいて問題となることがあります。

4. 人気のクロスプラットフォーム ゲーム開発エンジン

多くのプラットフォーム向けに1つのゲームを開発することは、膨大な視聴者にリーチするための効率的なソリューションであると思われます。 プログラマーは、さまざまなプラットフォームでプレイしたいというユーザーの期待に応えるために、多数のオペレーティングシステム、画面サイズ、デバイスの電源機能を適合させます。

CB Insightsによれば、UnityエンジンとUnrealエンジンは「開発者が次の大きなクロスプラットフォームタイトル(モバイル、PC、コンソールゲーム)を設計するために必要なものをすべて提供する」ものであると報告されています。

4.1. Unityエンジン

Unity クロス プレイ ゲーム

Unityは、開発者がさまざまなプラットフォームと互換性のあるビジュアルゲーム要素を効率的に作成するためのビジュアルブループリントツールを提供します。 これは、C++コードに深く入りたくない人にとっては優れたソリューションです。

さらに、Unityはモバイル開発用に最適化された2D対応要素を多数提供します。エンジンをインストールしたら、対象のプラットフォームを選択するだけで、必要なSDKが自動的にダウンロードされます。

4.2. Unrealエンジン

Unreal Engineもオプションです。Unreal Engineを使用するには、対象のプラットフォームごとにSDKを個別にインストールするなど、セットアップが必要になる場合があります。

Unreal Engineは、モバイル、コンソール、AR/VR、PCゲームの開発のための効率的な環境とツールを提供します。開発者は、スクリプト、2D/3Dアセット、アニメーション、オーディオなどを含む、クロスプラットフォームゲーム開発用のプラグインをマーケットプレイスまたはGitHubで多数見つけることができます。

Unreal クロス プレイ ゲーム

5. まとめ

クロスプレイ ゲームは未来であり、それがゲームエクスペリエンスに良くも悪くも影響を与える可能性があることをすでにご存じかもしれません。 これにより、ゲームのソーシャルサークルを拡大しながら、より早くゲームに参加できるようになります。 しかし同時に、それは不利な点をもたらす可能性があり、プレーするすべての試合がすぐに競争的なものになる可能性があります。

友達とゲームグループが異なるプラットフォームでプレイしている場合、クロスプレイは間違いなく必要です。 ただし、対戦相手が強すぎてオンラインマッチを楽しめなくなった場合は、この機能をオフにして、ハードウェア的に有利なプレイヤーを避けることを検討してください。

Miichisoftは、ベトナムの主要なテクノロジー会社であり、日本のお客様に最適なテクノロジーソリューションを提供しております。Miichisoftは、ゲーム分野でクロスプラットフォームプロジェクトの開発に成功した豊富な経験を持つ会社です。もしもゲームにおけるクロスプラットフォームの開発に興味がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年5月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年5月24日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年5月24日
もっと見る

ニュース

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年5月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年5月24日
オフショア開発でビジネス競争力の強化:20年以上の経験を持つ日本人CTOが支援するITオフショア開発
近年、ITオフショア開発の導入がトレンドとなっていますが、しかし、言語、文化、地理的距離に関連する課題はまだ存在しています。Miichisoftの20年以上の経験を持つ日本人CTOと熟練の開発者の支援があるオフショアサービスを活用して、これらの問題を克服できます。
2023年11月9日
もっと見る