スマートコントラクトの市場需要、特徴と開発流れを解説

Calendar
2023年1月31日
Calendar
771

スマートコントラクトはトランザクションプロトコルであり、ブロックチェーン上の事前にプログラムされた条件またはアクションであり、契約条件に従ってイベントの制御、実装、および文書化を自動化することを目的としています。

これにより、仲介者や裁定取引業者の必要性が減り、不正なスキームが大幅に減少します。DAppsの開発にはスマートコントラクトが不可欠です。さらに、それらは分散型ネットワークを作成する上で重要な部分です。

本記事はスマートコントラクトの市場需要、特徴と開発流れをご紹介します。

スマートコントラクトの概要と市場規模

イーサリアム の コントラクト コントラクトプラットフォーム だけでなく だけでなく だけでなく だけでなく だけでなく だけでなく は 分散型 金融 的 的 な 構成 構成 要素 1学者Nick Szaboによって造られ、「デジタル形式の一連の約束」と考えられていました。

また、スマートコントラクトは紙ではなくデジタルの契約ですが、オンラインの法的契約と同一視することはできません。もちろん、そのような契約にはさまざまな種類がありますが、それはここで話していることではありません。

参考:Web 3.0 とは?ブロックチェーンに基づく次世代ネットワーク

スマートコントラクトは北米で最も一般的であり、大陸が市場シェアの 43% を占め、ヨーロッパと太平洋地域がはるかに遅れています。開発者は、他の紹介を必要としない会社です。 これらには、IBM、AWS、Oracle、およびその他多数が含まれます。

業界調査レポートによるスマートコントラクト市場によると、世界のスマートコントラクト市場規模は、2021年の3億1,510万米ドルから2028年までに14億6,030万米ドルに達し、2022年から2028 年までのCAGRは24.2%に達すると予測されています。

スマートコントラクトはどのように機能するか?

スマートコントラクトは古き良き「if/when…then…」条件で機能し、条件が満たされると、ブロックチェーンが更新されます。つまり、トランザクションに変更を加えることはできず、受け取った当事者のみがパーミッションの結果を見ることができます。

条件を設定するには、参加者はトランザクションとそのデータがブロックチェーン上でどのように表現されるかを決定し、それらのトランザクションを管理するルールに同意し、例外を調査し、紛争を解決する方法を決定する必要があります。

スマートコントラクトのメリットとデメリット

スマートコントラクトは企業にとって何ができますか? それらがブロックチェーン内の単なるプログラムである場合、それらについて詳細に説明する価値があるほど重要なのはなぜなのか?

スマートコントラクトのメリットはいくつかあり、明らかです。

仲介なし。 スマートコントラクトのおかげで、当事者は仲介者なしで取引を行い、同時に、契約全体がブロックチェーンの形で条件に分割されているため、一方の当事者が他方の当事者を欺かないという保証があります。事前にプログラムされており、一度起動するとプロセスに干渉する可能性はありません。

セキュリティと信頼性。この前のポイントから次のポイントが来ます。スマートコントラクトは、暗号通貨と同じレベルのセキュリティを備えています。この保護は不完全ですが、現在では最も信頼できるものの1つと見なされています。

透明性。スマートコントラクトコードは事前に合意された条件の実行を制御し、トランザクションは追跡され、元に戻すことはできません。それらに干渉する方法はありません。トランザクションの透明性、分散化、および完全性というこれらすべてが、この比較的新しいテクノロジーを信頼することにつながります。

スピード。スマートコントラクトでは、あらゆる規模のトランザクションを実行するために「銀行営業日」を探す必要はありません。さらに、このプロセスは特定の間隔で自動化できます。

デジタルドキュメントワークフロー。プログラムコードに反映されたドキュメントは、必要に応じて簡単かつ迅速に見つけることができます。書類が消えない、燃えない、腐らない。パラメータが正しく設定されている場合、それらはアーカイブ フォルダに配置され、特定のロジックが生成されます。それらの完全性が損なわれることはありません。 唯一の脅威は、不注意によるデータへのアクセスの喪失です。

ただし、スマートコントラクトの欠点がないわけではありません。それにもかかわらず、これはテクノロジーを取り巻く状況ではなく、テクノロジーに関係しています。たとえば、スマートコントラクトに関する明確な法的枠組みはまだありません。ブロックチェーンのネットワークエコシステムにおけるスマートコントラクトの使用を管理する法律はまだありません。

一部のシステムのデータ転送速度が低すぎるため、トランザクションを完了するのが難しくなっています。また、スマートコントラクト自体が正しくエンコードされず、トランザクション全体が崩壊する可能性もありますが、それはスマートコントラクト開発会社のスキルの問題です。全体として、まだ多くの利点があります。

参考:DAPPとは? 分散型アプリケーションを本質的に理解する

smart contract technology

スマートコントラクトを活用する例を紹介

最も有機的な実装の 1 つは、ヘルスケアにおけるスマートコントラクトの使用です。ヘルスケアは、患者の生活がプライバシーに依存する可能性がある場所です。そのため、EHR/EMRの情報セキュリティは非常に重要です。

一例として、医療提供者と患者の間のスマートな契約をサポートするためにトークンを発行する分散型医療ネットワークがあります。このシステムにより、ユーザーは イーサリアムのブロックチェーンスマートコントラクトに基づいてコラボレーションを接続および管理できます。さらに、デジタル契約は、すべての患者のやり取り、パフォーマンスメトリック、および医療提供者とのやり取りに対する患者の印象を追跡します。

参考:有望なDeFiのサービスと開発流れを解説

スマートコントラクトは科学にも役立ちます。たとえば、NASA は、イーサリアムベースのスマートコントラクトを使用して宇宙船の操縦を自動化し、スペースガベージを回避する研究プロジェクトを後援しました。

スマートコントラクト開発とは?

スマートコントラクトの開発は、開発自体とプログラミングに直接関係のないさまざまなアクティビティを含む複雑なプロセスです。

どうやってスマートコントラクトを作る?

スマートコントラクトは特定の契約を表すコードであるため、スマートコントラクト開発者が作成することがほとんどです。

スマートコントラクトを開発するための主要なプログラミング言語は、Solidity です。 Solidity は、JavaScript や C++ などの確立されたプログラミング言語から大きな影響を受けた高レベルのオブジェクト指向言語です。これは、最初の契約指向言語です。二進数/コードの代わりに、プログラマーは文字と数字を使用して、ブロックチェーンの世界のスマートコントラクトを記述します。

参考:DeFIとは? 分散型金融を本質的に理解する

Solidity には組み込みのコマンドが付属しており、よりアクセスしやすいブロックチェーン開発エクスペリエンスを提供します。たとえば、プログラマーは特定のブロックチェーンのアドレスやタイムスタンプに簡単にアクセスできます。
コントラクトは、使い慣れたオブジェクト指向プログラミング言語の通常のクラスと同じように機能します。そのため、コントラクトの外部/内部にアクセスする必要がある変数と関数を宣言します。

smart contracts optimization

自分でもスマートコントラクトを作成できるか?

専門家でなくても、自分でスマートコントラクトを作成できます。現在、ブロックチェーンがビジネスの基盤となっている企業は、スマートコントラクトの構造を簡素化するためのテンプレートとインターフェースを提供しています。

それを利用することはできますが、そのようなソリューションは100%適しているとは限らず、誤って意図を台無しにする可能性があることを覚えておく必要があります。そのため、スマートコントラクトの開発は専門家に依頼することをお勧めします。

参考:DeFIとは? 分散型金融を本質的に理解する

初心者向けスマートコントラクト開発チュートリアル

技術的な詳細に立ち入ることなく、スマートコントラクトを開発する手順は、ソフトウェアの標準的な開発プロセスと変わりません。したがって、それはプログラミングだけでなく、ビジネスモデルでもあります。

要件定義を作成します。プロジェクトに何を期待するか、スマートコントラクトに含める必要がある条件、関係者を分析して決定します。

アーキテクチャ、設計、および開発。プロジェクトの詳細なビジネス説明の後、技術仕様が続き、選択したプラットフォーム (最適ですがオプションのイーサリアム) でプログラミングを開始します。

テストと検収。このような開発は一見難しくないように見えますが、事前のテストがなければできません。 このステップを決しておろそかにしないでください。内部検収は、ローカルのブロックチェーンとテストネットワークを通じて実施されます。

展開。市場に出します。

運用保守。スマートコントラクトの条件への準拠を監視することが重要です。また、既存のスマートコントラクトに干渉することはできませんが、見つかった欠陥を考慮して新しい方法でいつでもやり直すことができます。

参考:NFTとは? 非代替性トークンの例・特徴と将来性を解説

最後に

業界のさらなる発展の見通しは非常に前向きで、ハイギアになっています。世界中でスマートコントラクトの法的地位が不確かであるにもかかわらず、多くのロビイストがスマート コントラクトを法的枠組みに入れるために取り組んでいます。

しかし、多くの人にとって、政府による監視の欠如は、デメリットではなくメリットです。文明化されるためには、いかなるプロセスも遅かれ早かれ立法レベルに達しなければなりません。そして、事務処理のない美しい世界ではありませんか?

ドキュメント開発会社の選択は、最も高級な会社から、よく調整されたチームを持つ小規模な会社までさまざまです。Miichisoftでは、プロジェクトの詳細に応じて、経験豊富なチームまたは個々の従業員をプロジェクトに提供できます。アイデア段階から提案することができますので、気軽にご連絡ください。

ソース:The App Solutions (What is Smart Contract Development)

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年7月22日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年7月22日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年7月22日
もっと見る