有望なDeFiのサービスと開発流れを徹底解説

Calendar
2023年1月30日
Calendar
715

分散型金融、または略してDeFi(英語:​​decentralized finance)は、テクノロジーベースのブロックチェーンネットワークであり、管理当局なしで自分のポケットに銀行サービスを提供し、自分は自分そのものの銀行機関です。

DeFi の魅力は、個人データのセキュリティ、コードがすべてに公開されていることによるプロセスの透明性、高金利、仲介者の不在にあります。さらに、このアイデアは投資家にとって非常に魅力的であるように思われたため、2022 年 1 月の時点で、約 923 億ドルが分散型金融で回転しています。

このようにかなりの金額にもかかわらず、市場はまだ過飽和には程遠いです。 さらに、それはその旅を始めています。したがって、DeFi開発に取り掛かることを計画している場合、この機関車の最後のステップにジャンプすることは絶対にありません。まだまだ先!
そのため、DeFi 開発サービス市場をナビゲートして、信頼できる会社からサービスを探すことが非常に重要です。

DeFi開発の流れ

DeFi 開発は複雑なプロセスであり、Web3領域の仕様により、従来の開発とは多くの分岐、機能、および複雑さがあるため、多少異なります。したがって、絶対にすべての専門家になることは不可能です。

各開発チームは、理想的な結果を達成するために、特定のソリューションセットに対して研鑽を積む必要があります。したがって、膨大な人数のスタッフを雇用し、適応させ、一緒に作業する時間を与えることは意味がありません。成功したプロジェクトを背後に持っていない専門家を外部委託することをお勧めします。

参考:DeFIとは? 分散型金融を本質的に理解する

一般的なDeFi開発メカニズムは次のようになります。

DeFi開発流れ、その1:戦略策定

他のソフトウェアと同様に、まず何を構築するかを決定する必要があります。ターゲットオーディエンスは誰か? 彼らのニーズは何か?次に、ROI の期待に基づいて機能の優先順位を正しく定義する必要があります。

DeFi開発流れ、その2:デザイン

DeFiのスケーラビリティを開発するときは、設計を考慮する必要があります。 ユーザーインターフェースは、将来的にアプリケーションに追加される追加機能をサポートするのに十分な柔軟性を維持するべきです。

一般に、Web3 のすべてのアプリケーションが魅力的に見えるわけではありません。 現在、このステップは排除する必要がある弱いリンクです。

DeFi開発流れ、その3:開発とテスト

多くの場合、特に毎月非常に多くのことが発生する暗号およびブロックチェーン プロジェクトでは、柔軟性が重要であるため、現時点では機敏に作業することが最善です。

DeFi開発流れ、その4:メンテナンス

メンテナンスということは、新機能を含むアップデートをリリースし、バグを修正することを意味します。 しかし、フロントエンドが問題なく簡単に更新できる場合、ブロックチェーンシステムでバックエンドをどのように更新するのでしょうか?

そのためには、開発に携わるチームと協力し続ける必要があります。

有望な分散型金融DeFiのサービスを紹介

現時点で開発が最も有望なサービスについて詳しく説明しましょう。

DeFiスマートコントラクト開発

DeFi の分野におけるスマートコンタクトは、非常に真剣に開発する必要がある重要な技術です。 リテラルプログラミングは、精度、速度、スケーラビリティ、信頼性、セキュリティ、透明性、簡単な交換とアクセスなど、多くの問題を解決します。

参考:DAPPとは? 分散型アプリケーションを本質的に理解する

DeFi DApp 開発

分散型アプリケーションは、NFT 市場からゲーム、コミュニケーションからヘルスケアまで、ますます多くの分野を引き継いでいます。しかし、これまでのところ、ほとんどの  DApps は分散型金融分野に存在しています。

2021年の時点で、市場への投資は 4,000 万ドルに達しました。もちろん、そのような人気は、高いレベルのプライバシーとハッキングの複雑さに関連しています。しかし、実践が示すように、「職人」はまだそこにいます。これは、完璧に制限がないことを示唆しており、セキュリティの観点からほぼ完璧なアプリケーションを作成する人は誰でもすぐに人気を得るでしょう。

さらに、現在DApps を使用するユーザーが比較的少ないため、UI/UX デザインの問題は、私たちが慣れ親しんでいるアプリと比較して最高レベルではありません。 この点でも、改善の余地があります。

分散型取引所開発(DEX)

分散型通貨交換(DEX)は、仲介者が存在しないため有望なプロジェクトです。 DEX を使用すると、分散型台帳であるブロックチェーンをサードパーティとして機能させることができます。

基礎となる暗号通貨技術は、重要なトランザクションをブロックチェーンに移動することで単一障害点を排除し、消費者が資産の所有権を保持できるようにし、より安全で透明な取引を可能にします。

DEXスマートコントラクトを使用して、オフラインコード全体にトランザクションを分散することで市場トランザクションを実行します。 ただし、さまざまな程度の分散化を伴う注文処理方法が利用可能です。

したがって、このようなプロジェクトの開発に取り組むことは非常に有望です。 ただし、仮想通貨取引所は複雑なシステムであり、知識がなければ作成できないことを忘れないでください。 したがって、包括的な研究が必要です。

DeFiランディング/借入プラットフォーム開発

DeFi レンディングサイトを構築し、実際のサポートが得られたらネイティブモバイルアプリを構築することは、サイトが Web およびモバイルプラットフォームに合わせて適切にスケーリングされる限り、独創的な戦略です。

プロジェクトの成功に不可欠なアジャイル方法論の力、つまり柔軟性、透明性、スピードを心に留めておいてください。

DeFi ウォレットの開発

DeFi ウォレットは、その技術的特徴において通常とは異なり、資金の安全性に責任を負うのは中央集権型の金融機関ではなく、スマートコントラクトです。 また、安全で機能的なスマート コントラクトを作成するには、ブロックチェーンに関する十分な経験が必要です。

​​原則として、DeFi ウォレットには次のオプションを含める必要があります。

・デュオ
・フェイス/タッチID
・マルチ署名
・セッションログアウト

DeFiステーキングプラットフォームの開発

DeFi ステーキングは、ブロックチェーン上のすべてのトランザクションのサポートを保証するために、暗号通貨ウォレットに資金を保管することです。 より有利な報酬条件を提供すればするほど、ユーザーが資産をプラットフォームの流動性プールに入金する可能性が高くなります。

したがって、プラットフォームが提供する流動性が高いほど、ユーザーの目には信頼性が高くなります。 さらに、ステーキングの機会を提供することで、より多くの取引が行われるため、プラットフォームは取引手数料からより多くの利益を得ることができます。

新しいステーキング モデルと改良されたステーキング プラットフォームの出現により、この種の暗号資産の受動的収入は、ますます多くの投資家を引き付けることができます。 DeFi ステーキング プラットフォームの開発が活況を呈しているのも不思議ではありません。

DeFi クリプトバンキングの開発

魅力的なアイデアは、スマートコントラクトの助けを借りて機能する独自の暗号銀行を作成することです。それで、暗号資産の操作はより安全で機密性が高くなり、誰も信用履歴をチェックしなくなります。これは常に多数の暗号通貨所有者を引き付けます。

また、そのような分散型金融機関の複雑な開発は、かなりの収入を比較的迅速にもたらすことができます。 主なことは、高品質であることが判明するために投資を惜しまないことです。

参考:Web 2.0とWeb 3.0の特徴と違いを解説

DeFi開発のサービス

これは、何らかの形でブロックチェーン技術に関連するサービスの完全なリストではありません。Web3の次元でより多くの機会が開かれるほど、DeFi開発サービスの範囲が広がり、すでに私たちの生活のすべての領域に浸透しています。

DeFi 開発者はどこで見つける?

一般に、DeFi と Web3 ニッチは旅の始まりに過ぎないため、プロジェクトを実装するのに適切な会社を見つけるのはそれほど簡単ではありません。

もちろん、現在、世界中で数千とは言わないまでも数百のアウトソーシング企業が、分散型フィンテックの分野で DeFi 開発サービスを提供していますが、従来の Web2 ソフトウェアの開発者の数と比較すると、それほど多くはありません。 また、サービスの質も疑わしい場合があります。

ただし、特定の知識とスキルを持つ開発者を大量に雇用することも、コストがかかる可能性があります。それで、最良の解決策は、すべての希望を満たし、必要に応じて最良の代替案を提供するアウトソーシング会社を雇うことであると考えられています。

私たちMiichisoftはテクノロジーパートナーとして貴社のDeFi開発会社になりますと幸いです。気軽にご連絡ください。

ソース:The APP Solutions (DeFI Development Services)

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年4月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年4月24日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年4月24日
もっと見る

ニュース

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年4月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年4月24日
オフショア開発でビジネス競争力の強化:20年以上の経験を持つ日本人CTOが支援するITオフショア開発
近年、ITオフショア開発の導入がトレンドとなっていますが、しかし、言語、文化、地理的距離に関連する課題はまだ存在しています。Miichisoftの20年以上の経験を持つ日本人CTOと熟練の開発者の支援があるオフショアサービスを活用して、これらの問題を克服できます。
2023年11月9日
もっと見る