スクラッチ開発とは?メリット・手順・注意ポイントを5つ紹介!

Calendar
2023年4月21日
Calendar
840

スクラッチ開発とは、システムやソフトウェアをゼロからカスタムメイドで作成する方法であり、開発者には高度なスキルが要求されるため、自由度が高い分、開発期間やコストも高くなる傾向があります。

本記事ではスクラッチ開発のメリット・手順・注意ポイントを5つご紹介しています。

1. スクラッチ開発とは

スクラッチ開発とは、プログラムやアプリケーションを最初から自分で作り上げることを指します。つまり、プログラムやアプリケーションの設計、開発、テスト、およびデプロイメント(公開)まで、全てを開発者自身が行うことを指します。スクラッチ開発では、開発者は完全な制御を持ち、自分自身のアイデアやビジョンを自由に実現することができますが、その分、開発に必要なスキルや時間、労力が必要となります。

2. スクラッチ開発のメリット

 企業にとって、スクラッチ開発には以下のようなメリットがあります。

2.1. 自由な開発と絶対的な差別化

理由:ゼロから開発するため、異なる機能は簡単に形成され、顧客の100%のニーズと問題に対応するためにカスタマイズできます。システムは独自性があり、異なるものであり、ユーザーがこれまで経験したことのない体験を提供します。したがって、スクラッチ開発は完全に自由で、競合他社との差別化があります。

2.2. 合理的なコスト

確かなことは、ゼロから開発する場合、既存のプラットフォームで開発するよりもコストが高くなることでしょう。しかし、それは多面的に見るべきです。

  • 既存のプラットフォームで構築されたシステムの場合、50%の機能しか使用できない場合、残りの50%の機能は不要な機能となり、あなたは投資した50%のコストを無駄にすることになります。
  • しかし、スクラッチ開発で開発されたシステムの場合、100%の機能を使用し、さらに拡張することができる場合、あなたが投資したコストは最大限に活用され、お金は最適化され、将来的にさらに拡張することができます。

2.3. 機能の拡張と長期間の使用が可能

既存のシステム上でパッケージを開発する場合、ユーザー数が増えると機能を拡張することが困難で柔軟性に欠けます。さらに、開発パッケージの更新や維持費用の問題もあります。

一方、スクラッチ開発することで、制限がなく、必要に応じて既存の前提条件に基づいて簡単に機能を拡張できます。長期的に利用することができます。

以上のように、企業にとってスクラッチ開発は多くのメリットがあります。ただし、スクラッチ開発はコストや時間がかかるため、企業の事情や予算に合わせて適切に判断する必要があります。

3. スクラッチ開発の手順

スクラッチ開発の一般的な手順は以下のようになります。

3.1 目的やアイデアの決定

スクラッチを使って何を作りたいのか、どのようなアイデアがあるかを決定します。スクラッチはアニメーションやゲーム、音楽など、様々なプログラムを作成することができます。

3.2 プログラムの構成設計

スクラッチで作成するプログラムの構成を設計します。どのようなブロックを使ってプログラムを作成するか、どのような順序でブロックを繋げるか、どのような動作をするかを考えます。

3.3 プログラムの実装

設計したプログラムをスクラッチで実装します。ブロックを選択して繋げるだけで、プログラムを作成することができます。また、作成したプログラムの動作確認もスクラッチ上で行うことができます。

3.4 プログラムのデバッグ

作成したプログラムにエラーがないか、期待通りの動作をするかを確認し、必要に応じてデバッグを行います。スクラッチでは、プログラムの実行中にブロックの色が変わるなど、エラーを確認しやすい仕組みがあります。

3.5 作品の公開や共有

作成したプログラムをスクラッチコミュニティに公開したり、他の人と共有したりすることができます。共有することで、他の人が作成した作品を見たり、評価したりすることで、プログラミングスキルの向上やアイデアの共有ができます。

以上のように、スクラッチ開発の手順は、目的の決定からプログラムの実装、デバッグ、共有までを網羅します。初心者にとっては、手順通りに進めることで、理解しやすく、スムーズにプログラムを作成することができます。

▼「 アプリ開発の手順」についてもっと知りたい方はこちらの記事もご参照ください。

【2023年】アプリ開発の手順をわかりやすく解説

4. スクラッチ開発とフルスクラッチ開発の違い

スクラッチ開発

スクラッチ開発とフルスクラッチ開発の主な違いは、使用するツールや言語、技術の違いにあります。

スクラッチ開発は、スクラッチというビジュアルプログラミング言語を使用します。スクラッチはブロックを繋げてプログラムを作成することができ、初心者でも簡単にプログラムを作成することができます。

スクラッチは、教育現場でプログラミング教育に利用されることが多く、プログラミング初心者向けの環境としても知られています。

一方、フルスクラッチ開発は、プログラムのすべてを自分でコーディングする必要があります。プログラマーは、プログラミング言語(たとえば、Java、Python、C++など)や開発環境(たとえば、Eclipse、Visual Studioなど)を使用して、プログラムを作成します。

フルスクラッチ開発は、より高度な制御やカスタマイズが必要な場合や、より高度なプログラミングスキルが必要な場合に適しています。

スクラッチ開発とフルスクラッチ開発の選択は、目的によって異なります。スクラッチは初心者向けのプログラミング環境として、基礎的なプログラミングスキルを身につけることに適しています。

一方、フルスクラッチ開発は、より高度なプログラミングスキルを身につけることができ、プログラミングの制御力や柔軟性を高めることができます。

スクラッチ開発とフルスクラッチ開発のどちらを選ぶですか?

スクラッチ開発とフルスクラッチ開発のどちらを選ぶですか?

つまり、プロジェクトのニーズと要件に合わせて、スクラッチ開発とフルスクラッチ開発を比較検討し、最適な選択をする必要があります。

5. スクラッチ開発とパッケージ開発の違い

スクラッチ開発とパッケージ開発の違いは、開発するものの規模や目的により異なります。

スクラッチ開発は、プログラミング言語の経験が少ない人でも、簡単にプログラムを作成できるように設計された環境での開発を指します。スクラッチなどのビジュアルプログラミング環境を使用して、簡単なアニメーションやゲーム、音楽アプリなどを作成することができます。スクラッチ開発は、教育や趣味などの非商用用途でよく使用されます。

一方、パッケージ開発は、プログラムの規模や目的が大きく、高度なプログラミングスキルが必要な場合に使用されます。

パッケージ開発は、プログラミング言語のコードを書いて、特定の機能を持つアプリケーションやライブラリを作成することを指します。

パッケージ開発は、商用用途で使用されることが一般的で、アプリケーション開発やウェブサイト開発、データベース管理システムなどに利用されます。

また、スクラッチ開発では、プログラムの開発環境が統合されており、簡単にプログラムを作成することができますが、パッケージ開発では、多数のツール、ライブラリ、フレームワーク、テストケースなどを組み合わせて使用するため、複雑な作業となります。

簡単にまとめると、スクラッチ開発は初心者向けの簡単なプログラム作成、趣味や教育など非商用用途に適しています。一方、パッケージ開発は、商用用途や高度なプログラミングスキルが必要な場合に適しています。

スクラッチ開発とパッケージ開発のどちらを選ぶですか?

スクラッチ開発とパッケージ開発のどちらを選ぶですか?

6. スクラッチ開発の注意ポイント

スクラッチ開発においては、以下のような注意点があります。

6.1 設計をしっかり行う

プログラムを作成する前に、どのような機能が必要であるか、どのようにプログラムを構成するかなど、設計を行うことが重要です。設計を行うことで、プログラムの構成や仕様が明確になり、作業効率が向上します。

6.2 コードの可読性を高める

プログラムを作成する際には、可読性の高いコードを書くことが重要です。変数名や関数名など、説明的な名前を使用することで、コードの読みやすさが向上します。また、インデントやコメントを使用して、コードの構造を明確にすることも大切です。

6.3 テストを行う

プログラムを完成させたら、テストを行うことが重要です。テストを行うことで、プログラムのバグや問題を発見し、修正することができます。テストの際には、可能な限り多くのケースをカバーするようにしましょう。

6.4 定期的にバックアップを取る

プログラムを作成する際には、定期的にバックアップを取ることが重要です。意図しない削除やファイルの破損などが起きた場合でも、バックアップがあればデータを復旧することができます。

6.5 フィードバックを受け入れる

プログラムを作成する際には、他の人からのフィードバックを受け入れることが重要です。フィードバックを受け入れることで、プログラムの改善点や問題点を発見し、より良いプログラムを作成することができます。

これらの注意点を守りながら、スクラッチ開発を行うことで、より良いプログラムを作成することができます。

7. 終わりに

スクラッチ開発は、ビジネスや社会のニーズに応えるために、ますます重要になっています。

スクラッチ開発は、今後ますます重要になっていくことが予想されます。ビジネスや社会のニーズに合わせて、素早く柔軟に対応できるスクラッチ開発の需要は高まることが予想されます。

システム開発となると多大な費用がかかるため、慎重に開発会社を選定することが重要です。

スクラッチ開発やWebシステム、モバイルアプリなど開発するニーズがありましたら、気軽にご相談くださいませ。

詳しくご提案させていただきます。

ご連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年7月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年7月24日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年7月24日
もっと見る