Rjuna・社内におけるオンライン知識共有システム

このシステムは、RjunaとMiichisoftが共同で開発したトレーニングおよび知識共有システムです。このプロジェクトは、新入社員のトレーニング時間を最大80%節約するのに貢献し、柔軟なスコアリングと評価メカニズムを通じて、各従業員のスキルレベルを簡単に計測できるように設計されています。

Rjunaは2015年に設立された企業研修に特化した日本企業です。Rjunaは、TOSHIBA、TACHI-S、…などの日本の多くの大企業で企業研修の経験を積んできました。

 

rjuna-knowledge-sharing- system

お客様の課題

右肩上がりのビジネスでは、従業員数がどんどん増えていくので、ビジネスにおける新入社員の育成という問題が上積みされます。新入社員はそれぞれ、社内のプロセスフローや仕事についてトレーニングを受けることになるが、新入社員1人につき1人を指名してトレーニングさせるとなると、非常に時間と手間がかかることになります。また、人による研修では、人から人への情報の伝達が均一に行われることが難しくなります。

また、研修・教育専門会社である以上、研修コースの編成はかなり定期的に行われるため、研修部門はニーズや学習能力の統計、コースへのフィードバックなどを把握する必要があります。学習だけでなく、一人ひとりの背景や能力レベルも把握し、Rjunaに必要な研修やトレーニングプログラムを迅速に提供できるようサポートします。しかし、これを手作業で管理するとなると、非常に時間とリソースがかかってします。

そこでRjunaは、次の2つの問題を解決できるシステムを構築したいと考えています。

  1. 従業員は、自動的にプロセスや仕事、またはトレーニングコースに関するその他の情報を学ぶことができます。オンラインQ&Aを投稿することにより、他の従業員はコメント、反応、最高の品質の答えのために星をドロップすることができます。
  2. お客様のバックオフィス部門は、各従業員のフィードバック、バックグラウンド、レベル、スキルなどを容易に把握することができ、それによって必要なトレーニングコースを迅速に提供することができます。

お客様の要求

システムは、以下の基本要件を満たす必要があります。

  1. 情報が論理的に整理されている。入社した新入社員が質問する前に、システム上で関連する質問をタグやトピックで検索することができます。
  2. 担当者が自由に質問でき、他の担当者が回答してくれる。最も適切で正しい回答には、スター投票機能があります。
  3. バックオフィス部門は、社内の各社員のスキルレベルを把握することができます。
  4. 将来的には、このシステムの他企業への普及を通じて、システム上の人材のスキルやレベルに関するデータは、人事部門にとって評判の良い、信頼できる参考資料と見なされるようになるだろう。

Miichisoftを選ぶ2つの理由

  • 理由1:
    • 最初のDemoセッションですぐにプロジェクトが速く、詳細がわかります。Miichisoftは、Rjunaの問題を解決するための機能を提供しています。
  • 理由2:
    • プロジェクトは、政府からの補助金を申請するためのプロジェクトです。そのため、このプロジェクトは非常に厳しい開発期間、厳しいタイムリミットがあります。Miichisoftは、補助金を申請するプロジェクトの規定に沿った開発期間計画や、Rjunaに適した開発費を提示しています。

Miichisoftのソリューション

社内オンライン知識共有プラットフォームの構築という課題を解決するために、Miichisoftは以下のような特徴を持つシステムを開発しました。

  • ユーザーは柔軟に投稿を作成することができ、コメントやリアクションの投下、質の高い回答への投下が可能
  • 1対1のチャット機能で、ユーザー同士の直接の質疑応答が可能
  • 同じコースに参加するユーザー同士の交流フォーラムを作成

従業員の能力評価に関する問題2について、Miichisoftは統計ダッシュボードを表示するインターフェースを持つシステムを設計しました。
・月次計上率
・最も多くのスターを受け取った人、最も多く投稿した人、…のランキング統計
・コースが成功するたびに、担当者はシステム上で知識を共有し、トレーニング部門は共有の質、記事上の対話量を評価し、受容性を評価することができます。 各従業員の知識
・受講後の社員の声を迅速に把握し、新たな研修プログラムを作成するためのニーズを把握するためのアンケートやアセスメントを作成する機能

プロジェクト結果

顧客満足度が最も高いプロジェクトの開発に成功し、運用を開始します。

プロジェクトにより、人事部はスキルレベルの統計や新入社員のトレーニングにかかる時間と人員を最大で80%削減することができました。

これにより、企業の従業員にとって有益な社内知識共有システムを構築することができました。

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

お客様事例

フォトラクションは、建設業の生産性と品質向上を目的とした施工管理アプリです。ゼネコンをはじめサブコン、工務店、専門工事会社など、50,000を超える建設プロジェクト(建築・土木・設備)で実績があり、建設DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現します。

お客様事例

フォトラクションは、建設業の生産性と品質向上を目的とした施工管理アプリです。ゼネコンをはじめサブコン、工務店、専門工事会社など、50,000を超える建設プロジェクト(建築・土木・設備)で実績があり、建設DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現します。

お客様の声

お客様の声

お問い合わせ

私たちはお客様のテクノロジージャーニーを喜んでお手伝いします。
私たちはあなたのテクノロジージャーニーを喜んでお手伝いします。

01

オフショア開発を初めて利用する場合、様々な不安があると思います。例えば、コミュニケーションをうまく取れるか、品質、納期を守ってもらえるか、開発費用が高くないかなどです。Miichisoft では、3割のスタッフが日本での実務経験を持っているだけでなく、日本人スタッフも在籍しているので、コミュニケーションの心配は必要ありません。また、開発に成功した100件以上のプロジェクトと200人のスタッフにより、納期はもちろんのこと、国内ベンダーと変わらぬ高い品質、迅速な対応を保証します。コストに関しても30% – 50%程削減できます。

02

もちろん可能です。Miichisoft には、ビジネスとテクノロジーに精通した BA (ビジネス分析) とコンサルタントのチームがあり、お客様に的確なアドバイスしながら、要件定義を実施することができます。 そのうえで、開発チームがプロジェクトを効率的かつ確実にシステム開発を実施します。

お問い合わせ

私たちはお客様のテクノロジージャーニーを喜んでお手伝いします。
私たちはあなたのテクノロジージャーニーを喜んでお手伝いします。

01

オフショア開発を初めて使用する場合、いろいろな心配があると思います。例えば、コミュニケーションをうまく取れるか、品質、納期を守ってくれるか、開発費用が高くないかなどです。Miichisoftの30%スタッフは日本で実務経験があります。日本人もいるので、コミュニケーションに関して安心していただけます。また、開発成功した100件以上と200人のスタッフにより、納期や、国内と変わらぬ高い品質、迅速な対応を保証することができます。コストに関しては、30% – 50%程削減できます。

02

もちろん可能です。Miichisoft には、ビジネスとテクノロジーをよく理解している BA (ビジネス分析) とコンサルタントのチームがあり、顧客にアドバイスし、協力して、詳細で完全な要求の説明を作成する準備があります。 そこから、開発チームはプロジェクトを効率的かつ簡単に構築および開発できます。