• Home
  • ブログ
  • ITコンサルタントとビジネス界における重要性

ITコンサルタントとビジネス界における重要性

現在、業務におけるDX導入に力をいれる企業が多くなっています。但し、DX導入を実現するのが色々な困難があります。そのために、ITコンサルタントの役割が大きくなります。

本記事では、IT コンサルタント、その重要性等について調べていきましょう。

1. ITコンサルタントとは

ITコンサルタントは、ITを使用して、クライアント企業の課題を解決したり、要件を明確化したりするITの専門家です。デジタル化が進むビジネス界においては、人材不足が続いており、今後も必要とされる職種だと言えるでしょう。

通常、1つのプロジェクトには上流工程(要件定義、基本設計)と下流工程(詳細設計、開発、テストなど)が含まれています。ITコンサルタントは前者の部分に対応し、開発チームは後者の部分を担当します。

Miichisoft は、システム開発と IT コンサルティングの両方に対応しております。お客様は、技術について心配することなく、コアビジネスに完全に集中することができます。

ITコンサルタント

2. ITコンサルタントの仕事

ITコンサルタントの基本的な仕事の一つはお客様の課題をヒアリングして、情報収集することだと言えます。ITコンサルタントは、クライアント企業に派遣され、ビジネスモデルや業務フローについて深く分析して理解し、どんな課題があるのかを納得しないといけません。そのために、業界や市場動向やよくある課題などの情報を知っておく必要があります。

Miichisoftは、2年前にITコンサルディングチームを構築して、クライアントの課題を分析して、最適なソリューションで解決策を提案します。

ITコンサルタント

3. ITコンサルティングの重要性

ITコンサルティングを利用する理由はたくさんあります。

まず第一に、開発コストが大幅に削減し、多くの時間が節約できることです。

現在、IT業界では、IT人材を採用するまで時間と費用がかかります。

 IT コンサルディングを活用すると、固定費等が節約でき、支払い金額が少なくなります。さらに、コンサルタントの視点から見ると、客観的で面白いアイデア、評価が得られます。

コンサルタントは、企業にDX導入に豊富な経験と専門知識を持つ人間です。クライアントが抱えている課題を開発する最適なソリューションを提案することができます。また、IT コンサルティングサービスを活用することで、コアビジネスにのみ集中できるようになります。

プロジェクトにおいては、ITコンサルティングのメリットが何かあるか、こちらの記事をご参考になりましたら幸いです。

Miichisoftは、要件定義から運用保守までのワンストップサービスを提供しております。弊社の強みはITコンサルティング力だと確信しております。

ぜひ、ご興味のある方々、お気軽にご連絡ください。

関連記事

ITコンサルタントを利用する際の注意点

ITコンサルタントを利用する際の注意点

Post Views: 14 現在、ITアウトソーシングはあんまり珍しくないですが、戦略立案やプロジェクト推進などでも、外部のITコンサルタントのリソースを活用する際に、プロジェクトが効果的に動く一方、不安点や注意点が多少あるでしょうか?ここではITコンサルタントの業務を雇っている企業に対して、失敗しないITコンサルタントとの付き合い方をご紹介します。 質問1. ITコンサルタントを利用する際の注意点 DX時代の中にITというものを初めて触れ合った企業が少なくはないと思います。それで、ITコンサルタントの役目はIT分野に問題を抱えている、あるいは今ある問題の解決をIT技術によって解決を試みるクライアントに対してリサーチを行い、問題の原因分析、解決策の提案、そして実行支援としての、システム導入・改善まで、一貫したサービスの提供を行うことで、問題の解決を行い、利益増を目指すことを究極の目的としています。 ただ、ITコンサルタントを利用する際に幾つか不安点があります。 ①費用、コンサルティング料金が高い ITコンサルタントは、基本的に費用が高いところが多いです。 特に、システムを自社開発していない場合や、開発していても解決する上では他社製品を使った方が良い場合、ITコンサルタントを利用して費用がかかります。 ②自社の経営内容を第三者へ開示することへの不安 ITコンサルタントの業務は、様々な情報を把握して提案する必要があります。 例えば、運営管理システムを開発する際に、外部のITコンサルタントは社内人材や業務内容や経営などをしっかり把握しなければなることが企業にとって懸念のところが多少あります。 ③ITコンサルタントの力量に大きく左右される ITコンサルタント自体が非常に高い能力を持っていないと、適切な改善がされない可能性があります。 求めるレベルは人によって様々ですが、 「問題の本質を解決出来るコンサルタント」 と 「表面化している問題だけを解決するコンサルタント」