MIICHIのオフショア開発

「オフショア開発を成功させたいけど、オフショア開発って失敗事例が多いって聞くから、不安だな…」と 心配している方々がいるかもしれません。以前は、日本向けのオフショア会社は中国企業がほとんどでしたが、2015年から少しずつ ベトナムに移動する傾向にあります。特に、2018年からは、ベトナムでオフショア会社が急激に増えてきました。ベトナムのIT材は意欲的な人が多く、高品質な技術を低単価で得られるとして、オフショア開発先にベトナムが選ばれております。ベトナムは親日国として有名で、日本語でコミュニケーションが出来るエンジニアが増えてきており、言語や文化、慣習の違いが壁が払拭されて、オフショア開発委託がしやすいです。弊社はフショア開発における以下のお客様の悩みを解決することができます。

短期間で安価なシステム開発が困難

安定的なシステム開発チームが欲しいが、人材不足でできない

オフショアで外注を検討中しているが、品質やコミュニケーションコストに不安

ベトナムのオフショア開発なら「Miichisoft」​

業務フローのシステム化により、人件費、管理・運用コストを削減したいが、システム開 発の経験がない

IT人材の採用や管理のリスクが高い

新しいITサービスを実現したいが、システム開発エンジニアがいない

このような経験をお持ちではないですか?

コミュニケーションが全然通じない

確かに、現地での窓口の担当者は日本語が話せますし、テキストチャットとオンラインMTGもできますが、技術面と業務の知識をあまり理解していませんでした。そのため、何度もエンジニアと確認し、時間が結構かかりました。それに、例え日本語が 分かったとしても、タスクの誤認識や通訳、翻訳が間違えて現地のエンジニアさんに伝えたため、何度も開発し直しました。オフショア開発会社にお願いして、時間とコストを抑えたかったのですが、逆にコミュニケーションコストが倍になりました。

ベトナムオフショア 開発における課題 – コミュニケーション​
ベトナムオフショア 開発における課題 – コミュニケーション​

コミュニケーションが全然通じない

確かに、現地での窓口の担当者は日本語が話せますし、テキストチャットとオンラインMTGもできますが、技術面と業務の知識をあまり理解していませんでした。そのため、何度もエンジニアと確認し、時間が結構かかりました。それに、例え日本語が 分かったとしても、タスクの誤認識や通訳が翻訳を間違えて現地のエンジニアに・・・現地のエンジニアさんに伝えたため、何度も開発し直しました。
オフショア会社にお願いして、時間とコストを抑えたかったのですが、逆にコミュニケーションコストが倍になりました

ベトナムオフショア 開発における課題 – 品質管理​

最初は良かったんですが、段々品質が落ちてしまう

オフショア開発の最初の段階では優秀なエンジニアとBrSEアサインしましたが、途中でメンバーが交代し、以前より生産性が落ちました。オフショア開発会社に依頼するメリットは、メンバーを確保しつつ、オフショア開発のノウハウを蓄積できる点です。
しかし、交代したメンバーは経験が少なく、生産性もシステムの品質も段々と悪くなってきました。また、コードレビューや単体テスト、結合テストもしっかりしてくれなかったため、不具合が発生し、クライアントからクレームが飛んできました。そのため、オフショア会社とは解約しました。

ベトナムオフショア 開発における課題 – 品質管理​

最初は良かったんですが、段々品質が落ちてしまう

最初の段階では優秀なエンジニアとBrSEをアサインしましたが、途中でメンバーが交代し、以前より生産性が落ちました。オフショア会社に依頼するメリットは、メンバーを確保しつつ、オフショア開発のノウハウを蓄積できる点です。
しかし、交代したメンバーは経験が少なく、生産性もシステムの品質も段々と悪くなってきました。また、コードレビューや単体テスト、結合テストもしっかりしてくれなかったため、不具合が発生し、クライアントからクレームが飛んできました。そのため、オフショア会社とは解約しました

その悩み、その辛い経験をMIICHISOFTが解決いたします

Miichisoft201710月に設立された会社です。創立者4人は日本で長期滞在・勤務を行い、ベトナムのオフショア会社で管理職経験を積みました。
4人は会社の存続と繁栄という同じ夢を持ち会社を設立し、お客様と商品の品質を信頼して頂けるよう努めています。
また、弊社のオフショア開発部はお客様の開発部との物理的、精神的な壁をなくし、エンドユーザーに最適な技術を提供したいと考えております。Miichisoftでは、ベトナム国内および日本の主要な「IT企業」での豊富な経験を持つブリッジエンジニアが在籍しており、オフショア開発のプロセスにおけるあらゆる課題とそれに伴うソリューションについてお客様に丁寧にご説明致します。ベトナム屈指の理系大学を卒業した優秀で経験の豊富なエンジニアと日本の事を理解しているブリッジSEを活用することにより、以下の2型のオフショア開発サービスを提供しております。ベトナムオフショア開発に興味を持った方は「Miichisoft」までお気軽にご相談ください。

ベトナムオフショア開発 – 請負開発​

請負開発

請負オフショア開発では、お客様の要件定義を元に、責任を持ち、納品日までに高品質の成果物を作成し、提出いたします。

ベトナムオフショア開発 – ラボ型開発​

ラボ型開発

ラボ型開発では、お客様専用のチームを形成することにより、たとえ変更頻度が高い要件であっても柔軟に対応させて頂きます。

MIICHIが提供しているオフショア開発サービスを利用するメリットとは

Miichisoftは、大規模や最新技術を活用したオフショア開発実績を豊富に保有しています。日本国内からの幅広い業務委託の実績を保有していることが強みです。日本の文化や慣習を理解しているブリッジエンジニアが在籍しているため、納品日までに高品質の成果物を提供できます。

POINT 1

安価で高品質なシステム開発が可能となります。

POINT 2

速度を落とさずにシステム開発が可能となります。

POINT 3

採用しなくても技術力の高い人材の確保が可能となります。

POINT 4

ベトナム、或いは東南アジアへの進出を支援させて頂きます。

33

クライアント

60

プロジェクト

85

従業員

97

満足度

ベトナムオフショア開発でビジネスを成功させる鍵​

オフショア会社と一緒にビジネスを成功させる鍵

オフショア開発と言えば、これまで失敗事例に遭遇した方もいるかもしれません。そもそもオフショア開発において、短期間での利益は、あまり見込めません。 最終的に成功に導いた多くの企業様は、オフショア開発を
一つの事業として中長期的なビジョンを持ち、オフショア開発チームの指導者をアサインし、オフショア開発の発注先と一緒に成長しています。
オフショア開発だからと言って、外注先に任せきるのではなく、一緒に真剣に業務を遂行していくことが何よりも重要 です。

ベトナムオフショア開発でビジネスを成功させる鍵​

オフショア会社と一緒にビジネスを成功させる鍵

オフショア開発と言えば、これまで失敗事例に遭遇した方もいるかもしれません。そもそもオフショア開発において、短期間での利益は、あまり見込めません。 最終的に成功に導いた多くの企業様は、オフショア開発を
一つの事業として中長期的なビジョンを持ち、オフショア開発チームの指導者をアサインし、オフショア開発の発注先と一緒に成長しています。
オフショア開発だからと言って、外注先に任せきるのではなく、一緒に真剣に業務を遂行していくことが何よりも重要 です。

MIICHIのこれまでの経験と強みをより活かし、お客様の開発事業を成功に導く

コミュニケーション

日本での留学や就労経験を活かし、お客様の期待に応えるため、日本人の品質基準や、考え方を十分に理解した人材をご用意いたします。

高い管理能力

全てのCofounderはオフショアで幅広い経験を持っております。それらの経験を活かして、社員と共有しつつ、サービスを提供したいと思います。

セキュリティー

案件規模に限らず、技術手段でセキュリティーを守るよう徹底しております。定期的に社内全体のセキュリティチェックも行なっております。

高度な技術力

多くの従業員がベトナム有名大学でITを専攻していたため、最先端の技術力はもちろん、高いコミュニケーション能力も兼ね備えております。

よく開発しているタイプ

ゲームアプリ開発サービス​

ゲームアプリ開発

日本でのゲーム開発及び運営の経験により日本のゲームについては深く理解し 、ゲーム運用を受けております。

開発言語:Unity, Cocos2d-x, Html5, etc.

Webシステム開発サービス​

WEBシステム開発

数百万ユーザー規模のサービスの開発〜運用した実績と幅広い技術でクラウドサービス、ウェブシステム や基幹システムを開発しております

開発言語:PHP, JAVA, Ruby, Golang, Python, Nodejs, etc.