31/1/24_プロンプトエンジニアリングの重要性?そのトレンドの理由は何でしょうか?

プロンプトエンジニアリングの重要性?そのトレンドの理由は何でしょうか?

Calendar
2024年1月19日
Calendar
515

プロンプト エンジニアリングとは、最近注目を集める生成AIの一分野であり、ChatGPTなどの自然言語処理を含むAIを最大限に活用するための、AIへの指示を設計する学問です。この記事では、プロンプト エンジニアリングの役割、重要性、そのトレンドについて解説し、さらに実際の応用例を紹介します。

1. プロンプト エンジニアリングとは

1.1. AI (人工知能) 言語モデルの急増

人工知能の世界では、ChatGPT のような AI 言語モデルが顕著なアプリケーションであり、驚くべき速度で成長しています。 これらのモデルは、私たちの作業方法やデータアクセスの仕方に革命をもたらしました。 AI言語モデルは、最も複雑な問題を含む多岐にわたる課題を解決するための「秘密兵器」のような存在です。 それだけでなく、記録的な速さで膨大な量の情報を処理および分析する能力を備えたこれらのモデルは、私たちが最も得意とすることに集中し、個別のタスクを後回しにして、それらを任せて処理するのに役立ちます。 だからこそ、彼らは非常に人気があり、信じられないほどの速度で成長しました。

人工知能の言語モデルの登場とともに、AIプロンプト エンジニアリングという興味深い概念が生まれました。

しかし、AIプロンプト エンジニアリングとは、具体的には どのようなものでしょうか?

1.2. プロンプト エンジニアリングとは

プロンプト エンジニアリングは、AIの特に自然言語処理を担う大規模な言語モデル(LLM)を効率的に活用するために、言語モデルへの命令であるプロンプトの開発と最適化を行う学問分野です。

LLMとは、テキストとコードの大規模なデータセットでトレーニングされた言語モデルのことです。大規模な言語モデル(LLM)は、通常プロンプトに基づくデータセットへの1つ以上のタスクの変換を行い、プロンプト学習と呼ばれる方法で言語モデルを訓練します。この学習により、テキストの生成、言語の翻訳、クリエイティブコンテンツの作成、質問への回答などが可能となります。

プロンプトエンジニアリングとは

しかし、完璧ではなく、常に望ましい結果を得られるわけではありません。プロンプトの出し方によって、出力されるコンテンツの質が大きく異なります。そのため、正確な誘導を行うためには、適切なプロンプト (Prompt)が必要です。AIが実行すべきタスクについて、適切な質問や指示を与えることで、より好ましい結果を引き出します。プロンプト エンジニアリングでは、AI(人工知能)から望ましい出力を得るために、指示や命令を設計、最適化するスキルのことです。

2. プロンプト エンジニアリングの核心的重要性

2.1. 人間とAIの相互作用の向上

ChatGPTなどを使用した経験がある人は、通常の質問には特に意識を払う必要はないかもしれません。しかし、自分が欲しい情報をAIに指示する場合、その指示(プロンプト)を適切に伝えることは容易ではありません。そのため、人間の意図を適切に伝え、望ましい出力を得るために、プロン

プトエンジニアリングは非常に重要な役割を果たしています。

「Prompt(プロンプト)」とは、プログラムに何をすべきかを指示するためのテキストの一部を指します。コマンドラインインターフェース(CLI)で使用され、ユーザーの入力したコマンドを示しています。例えば、ChatGPTでは入力欄がプロンプトに相当します。

2.2. AIの応答の精緻化 

プロンプトに入力する質問や指示を作成し、適切な回答を導くのがPrompt Engineeringの役割です。単純に言えば、プロンプト エンジニアリングは、AIに何をするかを伝えるための、よく設計された質問や命令を作成することを含みます。質問がより良くなれば、AIの応答も向上します。

Promptに入力する質問や指示を作成し、適切な回答を導くのがPrompt Engineeringの役割です。

友人とコミュニケーションをとるように、質問の仕方や要求の枠組みが、AIボットから受け取る回答の品質に大きく影響します。プロンプト エンジニアリングは、AIモデルの能力と制限を理解し、その知識を活用して最適な結果を得るためのものです。したがって、小説を書くこと、複雑な数学の問題に答えを見つけること、リアルな画像を生成することなど、どんな場面でもAIの真の力の秘密は、プロンプト エンジニアリングにあります。これは、仕事を完璧に遂行するためのAI仲間に指示を与えるようなものです。

2.3. 効率性と生産性の向上

プロンプト エンジニアリングは、追加の手間を最小限に抑えながら最適化された出力を可能にします。言い換えれば、AI が生成するコンテンツが目標や基準に適合するため、徹底的なレビューや修正の必要性が軽減されます。その結果、 プロンプト エンジニアリングは 効率性と生産性を向上させます。

2.4. コスト効果とリソースの最適化

正確なプロンプトの作成により、Prompt Engineer はAI が生成する出力が必要な基準を満たすことを確保し、コンテンツの修正や強化に追加のリソースが不要となります。これにより、 プロンプト エンジニアリングはコスト効果とリソースの最適化を達成し、ポスト処理にかかる時間と労力を最小限に抑えます。

2.5. 成果と満足の向上

適切に作成されたプロンプトはAIモデルを導き、より関連性の高い、正確でカスタマイズされた応答を生成します。そのように、成果と顧客満足度が向上し、AIとの効果的で満足のいく長期間の相互作用が実現されます。

3. 各産業におけるプロンプト エンジニアリングの重要性

様々なセクターにおいて、テキスト生成、質問への回答、文書の要約などにこれらの技術を活用する際、AI言語モデルのためのプロンプト エンジニアリングは重要です。適切に作成されたプロンプトは、AIの出力が現実世界で適切で信頼性があり、安全であることを確保する必要があります。

各産業におけるプロンプト エンジニアリングの重要性

各産業におけるプロンプト エンジニアリングの重要性

3.1. 医療分野

医療分野では、AIプロンプト エンジニアリングは医療テキストや患者記録の解析を支援し、臨床医をサポートすることができます。プロンプトは、些細なものや危険な応答を避けつつ、精度を維持するために設計される必要があります。

3.2. 金融サービス

金融サービスでは、AIはポートフォリオ管理、リスク評価、顧客サービスなどの機能をサポートしています。プロンプトは、忠実さ、透明性、規制順守を重視して設計されます。

3.3. メディア分野

AI生成コンテンツを利用するメディア企業では、プロンプト エンジニアリングサービスによってニュース記事、製品説明、ソーシャルメディア投稿の偏見を減らすことができます。不正確な、倫理に反する出力を避けるために注意が払われます。

3.4. 顧客サポート

顧客サポートでは、AIチャットボットや仮想アシスタントは、曖昧さや繰り返しを避けるプロンプトが必要です。プロンプトの調整は、顧客満足度スコアを最大化することを目指しています。

様々な専門家による承認済みのプロンプトを組み合わせる、リスクのあるフレーズをブラックリスト化する、極端なケースなどのあAIシステムの安全を守るために複数の手法が研究されています。その技術をプロンプトに取り込むなど、AIプロンプト エンジニアリングを通じてAIシステムの安全性かつ透明性を守ります。

特に、データプライバシー懸念の克服と倫理的なAIインタラクションの確保という課題を解決するために、プロンプト エンジニアリングの役割が大きいです。データプライバシーに関しては、AIが個人情報を扱う際に生じる懸念について話しています。適切なプロンプト設計を通じて、個人情報の不正使用や漏洩を抑えられます。さらに、倫理的なAIインタラクションを確保するためには、プロンプト エンジニアリングでプロンプトの適切な調整と監視が不可欠であります。AIの応答が倫理的に適切であり、社会的価値観に合致するように、プロンプトエンジニアは継続的な改善と評価を行っています。

言語モデルが普及するにつれて、責任あるAIに対するガードレールとしてのプロンプトエンジニアの役割はますます重要性を増していくでしょう。上で挙げた4つの分野以外にも、今後は無数の業界でプロンプト エンジニアリングが導入されることは間違いなく、プロンプトエンジニアの採用ニーズも急速に高まっていくでしょう。

4. プロンプト エンジニアリングの将来・入門方法

プロンプト エンジニアリングの将来・入門方法

4.1. 将来のプロンプト エンジニアリングの役割

AIツールが進化し、より洗練されるにつれて、プロンプトエンジニアの役割も進化します。プロンプトエンジニアの将来は、AIシステムとのやり取りをさらに最適化されたものにすることにあります。

これには文脈の追加、フレーズの微調整、モデルの出力に影響を与える要因の実験などが含まれます。

プロンプトエンジニアは言語の微妙なニュアンスと技術的理解を融合させ続け、AIシステムとのやり取りにおいてさらに不可欠なスキルになるでしょう。このプロセスには目標の定義、初期のプロンプトの作成、応答のテストと分析、反復を通じたプロンプトの改善、そして実世界での実装が含まれます。

将来、プロンプトエンジニアは、AIや言語モデルの理解を活かして、より効果的なプロンプトを作成するでしょう。AIの進化により、コンテンツを生成したり、顧客から必要な情報を引き出したり、顧客サポートのシナリオでより良い支援をするためのプロンプトを設計したり、科学的研究での特定の分析したりするなどでターゲットとなる結果を生成できます。

4.2.プロンプト エンジニアリングを始める方法

未経験からプロンプトエンジニアを目指すための手順を順を追って解説いたします。

4.2.1.プロンプトの生成方法

実際にプロンプトを生成することから始めましょう。まず、AIツールを用いてChatGPTなどのプロンプト作成ツールに触れ、プロンプト作成を試みることが重要です。これができなければ、プロンプトエンジニアとしてのステップは踏めません。プロンプトの作成過程でその特性や質問への応答方法などの特徴を把握しましょう。さらに、プロンプトエンジニアリングにおけるスキルの向上を目指す場合は、この記事の詳細をお読みいただくことをお勧めします。

初心者のためのprompt engineering: 2024 年に学ぶべき場所

4.2.2. プログラミングの知識の獲得方法

プログラミングの知識を獲得することも重要です。プロンプトエンジニアになるためには、自然言語処理の実装なども含まれることがありますので、PythonやJava、C++などのプログラミング言語の基礎をしっかりと身につけることが必要です。また、統計やアルゴリズムに関する知識も役立ちます。

未経験者がプログラミングを学ぶ方法として、プログラミングスクールに通うことや競技プログラミングに挑戦することがあります。プログラミングスクールは、オンラインで自分のペースで学べる場合もあり、Python、Java、C++などを中心に学ぶことができます。

競技プログラミングは、特定の課題に取り組みながら他の参加者と競い合う形式であり、自己レベルを確認し向上させることができます。

4.2.3. AIエンジニアリングに関連する資格の取得方法

AIエンジニアリングに関連する資格を取得することも有益です。現時点ではプロンプトエンジニア向けの公式な資格は存在しませんが、Python3エンジニア認定基礎試験やデータ分析試験、そしてG検定などは、プログラミングスキルやAI技術に関する知識を深める上で有用な資格とされています。これらの試験は、Pythonやデータ分析、そして深層学習モデルなどについて問われますので、幅広い知識と実践的なスキルを身につけることが求められます。

5. FAQ

問 1.プロンプト エンジニアリングとは何ですか?

プロンプト エンジニアリングとは、生成型人工知能(生成型AI)ソリューションを導き、特定の出力を生み出すプロセスを指します。生成型AIは人間の振る舞いを模倣しようとしますが、品質と関連性の高い出力を生成するには詳細なガイダンスが必要です。プロンプト エンジニアリングでは、AIがユーザーとより意義深い対話を行えるように、適切な形式、表現、記号を選択し、導きます。プロンプトエンジニアは、生成型AIが目的通りに機能するよう、創造性と試行錯誤を駆使して入力テキストのセットを開発します。

問 2. プロンプト エンジニアリングの業務内容は何ですか?

プロンプトエンジニアは、ChatGPTなどのAIが最適な応答を生成するための指示文であるプロンプトを開発または改善するエンジニアです。製品紹介やチャットボットなど、様々な状況に適したテキストを自動生成できるようAIを調整するのが彼らの役割です。

問 3. プロンプトエンジニアリングの要素は何ですか?

プロンプト エンジニアリングにおける要素として、命令や指示、背景や文脈、入力、そして出力形式の4つが挙げられます。

問 4. プロンプトエンジニアリングの重要性は何ですか?

プロンプト エンジニアリングは、AIに対し適切な質問や指示(プロンプト)を提供するための技術・学術分野です。AIのビジネス利用が増加している現代において、AIの実用性を高めるために欠かせない存在です。将来的には、ビジネスプロフェッショナルにとって必要なスキルとなり、AIをマスターする人材の需要が高まると予想されます。

6. まとめ

プロンプト エンジニアリングは、AI技術をビジネスや日常生活で最大限に活用するための鍵となる技術です。カスタマーサポートの強化やコンテンツ作成の支援、定型業務の効率化、製品開発のアイデア提供など、多岐にわたる活用例が見られます。適切なプロンプトの設計により、AIはユーザーの意図を正確に理解し、期待される回答やアクションを提供することができます。プロンプト エンジニアリング技術を理解し、適切に活用することで、ビジネスの競争力を高めることが期待できます。

Miichisoftは、ベトナムのテクノロジー企業で、日本のクロスプラットフォーム開発に数多くの成功事例を持っています。150以上の成功したプロジェクトを通じて、私たちは実績を積み重ねてきました。当社は、ITプロジェクトをリードする能力に自信を持っており、お客様のビジネスにおける成功に貢献できると自負しています。

さらに、Miichisoft自体も最近、ChatGPTを使用した包括的な将来のAIソリューションである dxGAI Business | Enterpriseを完成し、リリースしました。 当社も企業であり、AIソリューションを使用する際の難しさを理解しており、お客様がビジネス活動で Prompt Engineering テクノロジーを使い始めたいか、または安全性を心配せずに効果的に使用したいと考えている場合は、サポートすることができます。

プロンプトエンジニアリング などのAI技術に関心をお持ちの皆様、ぜひご連絡いただき、ビジネスコラボレーションの機会をご一緒に考えましょう。

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年5月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年5月24日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年5月24日
もっと見る

ニュース

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年5月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年5月24日
オフショア開発でビジネス競争力の強化:20年以上の経験を持つ日本人CTOが支援するITオフショア開発
近年、ITオフショア開発の導入がトレンドとなっていますが、しかし、言語、文化、地理的距離に関連する課題はまだ存在しています。Miichisoftの20年以上の経験を持つ日本人CTOと熟練の開発者の支援があるオフショアサービスを活用して、これらの問題を克服できます。
2023年11月9日
もっと見る