拡張現実(AR)と仮想現実(VR)を徹底的に比較

Calendar
2023年3月2日
Calendar
777

拡張現実(AR)仮想現実(VR)は、現実世界をシミュレートまたは強化する技術であり、この記事では、VRとARの概要、違い、例、および将来の予測について分かりやすく説明していきます。

1. ARとVRは?

「仮想現実」「拡張現実」という用語は、両方の技術が急速に成長していることから広く使われるようになっています。これらは、インターネット接続の改善や企業や消費者の採用の増加などによって促進され、その成長に依存しています。ただし、両者は新しい技術ではありません。

近年、VRはゲームの分野で注目されていますが、ARは企業分野で静かに新しい分野を開拓しています。ARとVRは、産業用途に大きな可能性を秘めていますが、現在は主にゲーム、マーケティング、eコマースなどの分野で最大の成長を遂げています。

拡張現実(AR)と仮想現実(VR)
拡張現実(AR)と仮想現実(VR)

2. 拡張現実(AR)とは?

拡張現実AR、英:Augmented Reality)は、スマートフォンのカメラを使って、デジタル要素を現実世界に追加することで周囲を拡張することが多いです。

ARの主な価値は、データを単純に表示するだけでなく、環境の自然な部分として認識される感覚を通じて、デジタル世界の構成要素が現実世界に溶け込む方法です。 ARテクノロジーの最も優れた例の1つは、人気のあるモバイルアプリであるポケモンGOです。このアプリを使うと、プレイヤーは現実世界に登場するポケモンキャラクターを見つけて捕まえることができます。

業界でARが使用される最も一般的な分野は、トレーニング、教育、監査、検査です。しかし、ヘルスケアでもテクノロジーを利用しています。適切なアプリケーションを使用することで、外科医や熟練した専門家は、高価なリソースや患者の快適さを犠牲にすることなく、複雑な手順を実行できます。

3. 仮想現実(VR)とは?

仮想現実、別名でバーチャルリアリティ(VR、英:Virtual Realityは、自分が立っている世界が仮想世界に置き換わるシミュレートされた体験です。これは、携帯電話を入れるプラスチックホルダーと同じくらい簡単なもので実行できますが、最近ではほとんどの人がヘッドマウントディスプレイを使用するようになりました。

バーチャルリアリティは、ユーザーが高度にシミュレートされた環境に没頭できるようにすることで、ゲームやエンターテイメントの分野に革命をもたらしました。VRは、医療や軍事訓練などの教育分野だけでなく、バーチャルミーティングなどのビジネス分野でも大きな役割を果たしています。

VRヘッドセットは、これまでデバイスにテザリングする必要がありましたが、最近のバージョンではスタンドアロンまたはワイヤレスで使用できます。商用で最も有名なVRヘッドセットは、Oculus Quest 2であり、ビジネス向けにはVive Focus 3 PROがあります。

4. VRとARの違いは?

仮想現実と拡張現実は、似たような設計にもかかわらず、2つのまったく異なることを実現する2つのまったく異なる方法です。仮想現実は視覚的な体験を提供する一方、拡張現実はそれにデジタル要素を追加することで周囲を拡張します。違いは、使用するデバイスとエクスペリエンス自体に帰着します。

・ARは現実世界の設定を使用しますが、VRは完全に仮想的です。

・ARユーザーは現実世界で自分自身をコントロールできますが、VRユーザーはシステムによって制御されます。

・VRにはヘッドセットデバイスが必要ですが、ARはスマートフォンだけでアクセスできます。

・ARは仮想世界と現実世界の両方を拡張することができますが、VRは架空の現実のみを拡張します。

どちらも強力なテクノロジーであり、ほとんどの人々の生活にまだ影響を与えていません。それらは将来のコンピューターの使用方法を完全に変える可能性を秘めていますが、いずれかまたは両方が成功するかどうかは、現時点では誰にもわかりません。

5. ARおよびVRアプリケーションの例

VRやARを活用している業界は多岐にわたり、教育・トレーニング、ヘルスケア、製造・物流、建設、不動産などが挙げられます。

Nikeは、実店舗で拡張現実と仮想現実を使用しています。顧客は靴や衣服などのアイテムをスキャンして情報を表示したり、VRの世界に入ってNikeのサプライチェーンのさまざまなステップを体験したりして、アイテムがどのようにどこで作られているかを理解することができます。

Nike AR
Nike

IKEAは「The Place」というアプリを開発しました。これにより、買い物客はスマートフォンのカメラで拡張現実を使用して家具アイテムを家に配置し、そのアイテムが自分の環境でどのように見えるかを正確に視覚化できます。

maxresdefault
IKEA「The Place」というアプリ

L’Orealは現在、Facebookと連携して、ARを利用したメイクアップの試着体験を提供しています。顧客は、メイベリン、ロレアル・パリ、ランコム、ジョルジオ・アルマーニ、イヴ・サンローラン、アーバン・ディケイなど、世界をリードする美容ブランドの製品を試すことができます。

自動車業界では、BMWとJaguarの両社が長年にわたってVRを使用して、設計とエンジニアリングの初期レビューを行ってきました。これは、部品の物理的な製造にお金が費やされる前に、車両の視覚的なデザインとオブジェクトの不明瞭さをチェックするためのものです。

im 138011
L’Oreal メイクアップ

医療専門家はVRを使用して、診断や治療計画の説明を行う下級医師から、手術を行う整形外科医まで、幅広い分野で活用されています。VRを使用することで、手術室にいる前に手術の準備を整えることができるため、手術中の安全性や精度を向上させることができます。

cover news10
医療業界でVR活用

6. ARとVRの将来性

世界のARおよびVR市場は、今後数年以内にどのような規模になるか、多くの異なるレポートが予測しています。Statistaによると、2024年には世界のARおよびVR市場が2,969億米ドルに達する見込みです。産業および製造業のARテクノロジーは、2021年に24.3%の最大の収益シェアを獲得し、市場予測期間を支配すると予想されています。

VRはゲーム業界内での成長に注力していますが、一方、ARは、現場での進歩とデジタル化に貢献するため、主に産業および企業部門での活用が期待されています。また、多くの企業が、ARをIndustry 4.0のプロセスチェーンに組み込むことを模索しています。

7. ARとVRに関するよくある質問(FAQ)

XR・AR・VR・MRとは何か?

「XR(クロスリアリティ)」または Extended Reality (エクステンデッドリアリティ) とは、後述する VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)・SR(代替現実)など、現実世界と仮想世界を融合して、新しい体験を作り出す技術の総称です。

いまのVRデバイスに足りないものは何?

軽量化、視度制御、願望ですがCG酔いに成らない仕組み​​、ハンドコントローラーなど改善できれば、360度全天周の没入感は凄いインパクトを与えて、よりよくなると考えている。

VRに似た技術は?

最近、TVや各種メディアでもよく取り上げられるVR(Virtual Reality)ですが、このVRと似た様な技術にAR(Augmented Reality)とMR(Mixed Reality)があります。

8. VR / AR開発ならMiichisoftと一緒に

MiichisoftではWebシステム、モバイルアプリ、業務システムをメインに開発しているのですが、2021年〜VR/AR、ブロックチェーン、クラウドコンピューティングと言う最新技術を研究&開発するため、「Miichisoftソリューション」と言う部門を作りました。

Unity技術を活用し、VRとARアプリを開発しています。例えば、こちらのデモをご参考にしてください。

拡張現実(AR)と仮想現実(VR)と言うテーマにし、アプリケーションを開発したければ、是非ご連絡ください。Miichisoftソリューションのチームが協力させて頂きます。

よろしくお願い致します。

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年7月22日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年7月22日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年7月22日
もっと見る