ITコンサルティング

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の調べでは、オフショア開発手法を導入している日本企業の数はなんと

45%

自分たちも始めたい!始めたいけど、こんな悩みが頭の中をグルグル…

仕様書の作り方が全然分からない

システムを開発したいんですが、どの ように要件書や仕様書を作るのか 分かりませんし、技術的な知識も経験 経験もありません。そのためエンジニアに 要件が伝わるかが不安です。

日本語でやり取りできるかどうか

海外の外注は経験がないため、本当にでき るかどうか、日本語でコミュニケーション がとれるかどうかが不安です。

品質や仕様、進捗状況の管理が不安

「安かろう悪かろう」と言うことわざがあって、 海外会社に外注したら、確かにコストを抑え られますが、品質は本当に担保できるかどうか。 そして、リモートで進捗を確認できるかどうか と言う不安です。

MiichisoftでITコンサルタントできる根拠としては?

"弊社は2017年の10月に設立し、多くの案件を抱えております。実は、創業者は 日本市場のオフシュアで10年程経験があります。加えて、弊社のCTOはIBMグループで 働いた経験もあります。長い間、積み重ねた経験と日本での経験があるため、 日本の文化とべトナムの文化の違いも熟知しています。社内の技術トレーニング、 他のスキルのトレーニングも行っているため、コンサルティングもできます。 要件の定義、基本設計、詳細設計から、製造、テスト、運用まで、提案、 コンサルティングできます。"

Miichisoftのサービスを使う時、どんなメリットがありますか?

コスト0円
弊社のノウハウを活かせる
直接御社のオフィスでヒャリング
開発・運用まで対応可能

お客様が新規サービスを開発、既存のシステムの改善、を希望する場合、私たちが御社のオフィスにてヒアリングを承ります。頂いた情報を もとに、ビジネスソリューションと技術ソリューションを提供します。加えて、委託開発、ラボ型開発の二つのサービスからお客様のアイデア を実現します。同時に運用と保守を行っており、消費者に最高のサービスを提供します。

それだけではなく、このドメイン知識にも持っています

ライブストリーミング
医療系システム
顧客管理システム
Eコマースシステム
金融システム
CTI(内線電話)
チャット・
マッチングシステム
建築系クラウドシステム

他にも色々経験を持っていますので、一先ずご連絡くださいませ。

back to top