ヤフオク!のようなオークションシステムを構築する方法(手順付)

Calendar
2023年5月23日
Calendar
673

オークションの人気は長い歴史を持ち、様々な市場や国の貿易文化に広く浸透しています。元々、「オークション」という言葉は、正しいオークションルールに基づいて商品、有価証券、美術品、その他の物品を公開競売することを指していました。

すべてのオークションに共通する原則は、潜在的な購入者間の競争です。 商品を購入する権利をめぐる買い手同士の競争の過程で、オークションの勝者が明らかになります。 オークションの勝者は、オークションのルールに従って落札した人です。 この場合、オブジェクトはオークションの落札者によって取得されます。

オークション サイトは、ユーザーが商品を売買できるオンライン プラットフォームを介して実際のオークション手順を自動化するために使用されます。

日本で最も有名なオークションサイトは、Yahoo!オークション(ヤフオク!)です。ヤフオク!は、1999年に成立しました。ヤフオク!は、Yahoo! JAPANが提供するオンラインオークションプラットフォームとして、日本で最も早くから運営されているサービスの一つです。その後、日本国内で広く人気を集め、現在も多くのユーザーが利用しています。

ソース:Z Holdings

アメリカの起業家ジェフ・ベゾスが 1994 年に立ち上げた電子商取引サイト、Amazon もまた人気のあるオンライン オークション サイトになりました。

ヤフオク!のようなオークションモデルが有効である理由

(1) 地理的な障壁がない – 売り手と買い手は日本中のどこからでも Yahoo!オークションに入札できます。 必要なのはインターネットへのアクセスだけです。 これにより、出品される売り手またはロットの数、および入札を行った買い手の数が増加します。

(2) 時間制限なし – Yahoo!オークション プロダクトに 24 時間 365 日入札できます。 ロットは 大体平均的に5日から 7 日間展示できます。これは検索、知り合い、購入に十分な期間です。

(3) 使いやすいインターフェース – Yahoo!オークション サービスの使いやすさも販売者にとって魅力的です。 また、各会員が販売者となることも可能です。

(4) 幅広い機能 – 出品、クレジット カード支払い、配送、その他のオプションは、構築時に考慮する必要がある中心的な機能です

(5) 多数の購入者 – 何百万もの購入者が、比較的低価格で豊富なプロダクトの品揃えに魅了されます。入札期間が比較的長くて、自動的に入札にする事ができます。

オークションシステムの構築する方法

オークション Web サイトの開発は、多くの重要な段階を伴う複雑なプロセスです。 以下に、オークション ウェブサイトを構築して成功する方法に関する詳細かつ一貫したガイドを示します。

ステップ 1. ドメイン名を購入する

Web サイトのドメイン名のアイデアを考える必要があります。 ユーザーがインターネット上でアクセスできるようにするには、すべての Web サイトにドメイン名が必要です。 通常、これは Web サイトの名前で構成されているため、ユーザーはオンラインで簡単に見つけることができます。

理想的には、ドメイン名は短くてキャッチーであり、ユーザーが簡単に何かと関連付けて覚えられるようにする必要があります。auctions.yahoo.co.jp  は、完璧に選ばれたドメイン名の好例です。

多くのオンライン サービスや Web ホスティング プロバイダーは、利用可能なドメイン名を見つけて選択して購入できる機会を提供しているため、ユーザーはインターネット上でオンライン オークション ソフトウェアを見つけることができます。 Google Domains は最も人気のあるサービスの 1 つです。

ドメイン名を購入する際に失敗しないように知っておくべきヒントをいくつか紹介します。
・.com、.co.jp、.org、.net などのトップレベル ドメイン名 (TLD) を選択します。
・Ahrefs のウェブサイト「オーソリティ」チェッカーなどの SEO ツールを使用してドメインの評価をチェックする。
・最大のインターネット アーカイブである Wayback Machine を使用してドメイン名の履歴を確認する

すでにドメインを所有している場合は、そのドメインを新しいサーバーに簡単に接続できるため、新しいサーバーを購入する必要はありません。 また、ドメイン名の予約が失われないように、忘れずに更新してください。

ステップ 2. Web サイト開発の準備をする

ネットオークションソフトをストレスなく開発し、ボトルネックを解消するには、しっかりと準備をしておくことをお勧めします。 入札ウェブサイトの作り方がわからない場合は、次のものを準備することをお勧めします。

■ プロダクトビジョン
自分が何を手に入れたいのかを明確に理解し、プロダクトビジョンを準備する必要があります。 これは、オンライン マーケットプレイス開発の主な目的を概説する文書です。 また、達成したい短期および長期のビジネス目標のリストを暗示する必要があります。 明確なプロダクトビジョンは、オークション Web サイトを作成するための詳細なロードマップを作成するのに役立ちます。

ユーザーの役割
オンライン オークション マーケットプレイスには、さまざまなユーザーが多数存在する場合があります。 ユーザー タイプは、目的に応じてさまざまな機能にアクセスできます。 ユーザーの役割と、それぞれの役割に必須の機能を定義する必要があります。

オークション Web サイトの主なユーザーの役割は次のとおりです。
・購入者 – サイトを使用して新しいアイテムを見つけて入札を共有する人。 購入者は、アカウントの作成、入札、入札プロセスの監視、販売者との通信、商品の検索、レビューの共有などができる必要があります。
・販売者 – オンライン オークション ソフトウェアを使用して商品を販売する人。 販売者は、アカウントの作成、新しいプロダクトの追加、商品説明の編集、入札の監視、支払いの受け取りなどができる必要があります。
・管理者 – 管理者は、プライマリ管理者ユーザーによって設定された異なる権限を持つ場合があります。 オークションの管理、ユーザー プロフィールの削除、コンテンツの更新、統計の確認などを行うことができなければなりません。

機能一覧
ソフトウェア エンジニアが開発する必要がある機能のリストを作成します。 これは、技術スタックを適切に選択し、おおよその作業範囲を分析するのに役立ちます。

一連の機能は、特定のビジネスのニーズと詳細によって異なる場合があります。 たとえば、このようなプラットフォームは人気があり、自動車やオートバイの取引、コレクション オブジェクト、骨董品などの販売に導入されて成功しています。コア機能を調べて、オンラインで入札する機会を予測するオークション Web サイトの作成方法をさらに詳しく学びます。

#機能説明難易度 (1-5)
1登録とログインユーザーはアカウントを作成し、ログインしてオークションに参加できます。2
2オークション商品一覧表示ユーザーはオークションに出品されている商品の一覧を閲覧し、各商品の詳細情報を確認できます。3
3入札と価格設定ユーザーは興味のある商品に対して入札し、価格を設定することができます。4
4商品登録と管理ユーザーは自身の出品商品を登録・管理し、商品の情報や画像を設定することができます。4
5オンライン入札ユーザーはオンライン入札プロセスに参加し、他の入札者と競り合うことができます。4
6通知と更新ウェブサイトは入札プロセスの結果に関する通知や更新を提供し、価格変動や入札の成立などの情報を伝えます3
7支払いと配送購入者は支払いを行い、出品者は配送や直接取引を手配することができます。4
8評価とフィードバック取引後、ユーザー間で評価とフィードバックを提供するシステムがあり、透明性と信頼性を向上させます。3
オンラインオークションの主な機能を優先順に並べた表

注意:難易度(1から5の評価)は、各機能の相対的な難しさを示しています。1が最も簡単であり、5が最も複雑です。この評価は個人や使用経験によって異なる場合があります。

ウェブサイト開発手法
オークション Web サイトを作成するために適用される最も広く使用されている 2 つの方法は次のとおりです。

・既製のソリューション – 基本的な機能を備えた事前に構築された Web サイト。 所有者はそれをインストールしてコンテンツを追加する必要があります。 通常、既製のソリューションには WordPress などのコンテンツ管理システム (CMS) が付属しています。
・カスタム構築された Web サイト – ゼロから開発された独自の Web サイト。 カスタム Web サイト開発の助けを借りて、すべての要件を満たし、100% カスタマイズ可能なサイトを取得できます。

オンライン オークション Web サイトの構築方法をさらに詳しく知るために、最も人気のある 2 つのサイト開発アプローチを比較してみましょう。

項目既製のソリューションカスタム構築されたウェブサイト
展開速度迅速時間がかかる
カスタマイズ可能性制限される完全にカスタマイズ可能
コスト低い高い
ユニークさ限定的高い
機能拡張性制限される容易に拡張可能
サポートと保守提供される追加の責任
技術的なスキルの必要性限定的高い

収益化モデル
開発を開始する前に、オークション Web サイトがどのように収益を上げるかを検討することが重要です。 オークション Web サイトを構築するときに適用される最も一般的な収益化モデルは次のとおりです。

・販売者手数料 – 販売者は、取引で得たお金の一部を分配する必要があります。
・品料 – 販売者は、新しい商品を Web サイトに追加するために料金を支払う必要があります。
・購入者手数料 – 入札者は、行うすべての取引から手数料を支払わなければなりません。
・広告 – 手数料はかかりません。 ウェブサイトの所有者は、顧客に広告を表示することで収入を得ます。

ソフトウェア エンジニアが必要な機能を備えたオークション Web サイトを作成できるように、最適な収益化モデルを選択します。 場合によっては、異なる収益化モデルを組み合わせることができます。

統合リスト
ほとんどのオークション Web サイトはサードパーティのサービスと統合されています。 考慮すべき主なものは次のとおりです。

・配送 – リアルタイムで配送価格を計算し、商品を迅速に発送します。 たとえば、米国最大の配送会社である FedEx と UPS は API ソリューションを備えているため、開発者は自社のサービスをオークション サイトに統合できます。
・ソーシャル – ソーシャル メディアとの統合により、サインアップ プロセスが容易になります。 また、チャットやコメント機能の開発にも使用できます。
・支払い処理 – サードパーティのサービスを使用してストレスなく支払いを受け取り、実行します。

技術的要件
正確な技術要件は、開発者がオークション Web サイトを作成するための適切なテクノロジーを選択するのに役立ちます。 作成すべき重要な技術要件のチェックリストは次のとおりです。

・負荷 – Web サイトを使用する推定ユーザー数。 これは、開発者が適切なソリューションを作成し、サーバーを選択するのに役立ちます。
・Web サイトの構造 – ユーザーがサイトをどのように使用するかを理解するためのページとその階層の構造。
・ワイヤーフレーム – Web ページ上の要素のおおよそのレイアウト。
・ブラウザとデバイスのサポート – Web サイトは、スマートフォン、タブレット、ラップトップなどのブラウザとデバイスのリストをサポートする必要があります。
・ページ読み込み速度 – ページ読み込みの最大および希望速度。 顧客満足度とランキングに影響します。
・法的遵守 – 満たす必要のある法的要件。 たとえば、欧州連合で運営されているすべてのサイトは一般データ保護規則 (GDPR) に準拠している必要があります。

すべての詳細を開発者と共有した後、開発者はプロジェクトを見積もり、オークション Web サイトを構築するためのおおよそのコストと期間を提示します。

ステップ 3. UI/UX デザインの作成

ウェブサイトのデザイン開発は、オークションウェブサイトを作成する際に実行する必要がある重要な段階です。 ワイヤーフレームを準備したら、デザイナーはサイトのモックアップを作成する必要があります。 ロゴをデザインし、配色を選択し、特定の順序で配置される UI 要素を作成する必要があります。

適切なユーザー エクスペリエンス デザインを開発するには、専門家がビジネス要件を徹底的に分析する必要があります。 これは、ビジネス目標の達成に役立つ、考え抜かれた UX デザインを開発するのに役立ちます。

ステップ 4. 技術スタックを選択する

収集したすべてのドキュメントと技術要件を開発者と共有し、技術スタックの提案を提供できるようにします。 オークション Web サイトの作成方法を知っているソフトウェア エンジニアが、あらゆる目標を達成するための最適なテクノロジーを研究し、提供します。

オークション ウェブサイトの構築にはさまざまなテクノロジーが使用できます。 現在、フロントエンドを開発するには、CSS および JavaScript とともにオンライン オークションの HTML コードを作成するだけではありません。 また、BootStrap などのいくつかの新しいテクノロジ、特に Vue.js、React.js、Angular.js などの多数の JavaScript フレームワークを検討することをお勧めします。

さらに、バックエンドのプログラミング言語を選択し、データベースを定義する必要があります。 Java、C#、PHP、Python、さらには JavaScript (MEAN スタック) も使用できます。 これらの言語のいずれかを決定する前に、要件分析ドキュメントを確認し、どの言語が要件を最もよく満たすことができるかを考える必要があります。

ステップ 5. 開発チームをインポートする

社内にチームがある場合でも、専任の開発者チームを雇用している場合でも、ソフトウェア エンジニアをオンボーディングする必要があります。 開発者がプロジェクトに取り組み始める準備を整えるのに役立つ主なアクティビティは次のとおりです。

プロダクトのビジョンと要件を共有する – 開発者は、ビジネス目標と技術要件を明確に理解する必要があります。
開発方法を選択する – ソフトウェア エンジニアのチームを効果的に管理するのに役立つ方法がたくさんあります。 ウォーターフォール、アジャイル、ラピッド アプリケーション開発、スパイラルが最も人気があります。
タスク管理ツールをセットアップする – プロジェクト管理ソフトウェアは、開発者が作業を整理し、すべてのタスクに効果的に取り組むのに役立ちます。 また、パフォーマンスを監視することもできます。 Jira は、タスクを割り当て、その完了を監視するための最も人気のあるツールの 1 つです。
・タスクのバックログを作成する – オークション Web サイトを構築する際にソフトウェア エンジニアが取り組む必要があるタスクのリストを作成します。 アジャイル手法を適用する場合、スプリント バックログを形成するために使用されます。 また、大きなタスクを小さなタスクに分割することで、オンライン オークション Web サイトの作成方法を理解するのにも役立ちます。
・コミュニケーション ツールを構成する – チーム メンバー全員と連絡を取り合うには、Slack などのツールを使用してコミュニケーション環境を作成する必要があります。
・コード品質基準を設定する – 開発品質に妥協しないために、すべてのチーム メンバーが従う必要があるコード品質基準を設定することをお勧めします。

ステップ 6. MVP の開発

オークション Web サイトの開発プロセスは、準備段階で定義されたすべての機能を作成することから始まります。 最初に実用最小限のプロダクト (MVP) を開発することをお勧めします。 これにより、Web サイトをより迅速に起動し、重要な機能の開発に集中することができます。

現在、開発にはセキュリティのインストールやクライアント側のスクリプトなど、多くの要素が関係しています。 ネットワークの問題とスクリプトの問題を特定しながら、それらを解決する方法を見つける必要があるため、これには多大な時間がかかる可能性があります。

Web サイトをカスタマイズし、必要な機能をすべて追加するには、プロの開発者のアウトソーシング チームを雇うことができます。 このオプションはより手頃な価格であり、Web サイトをより自由に作成できます。

オンライン オークション ソフトウェアを構築する場合は、次のことも行う必要があります。
・セキュリティを考慮する
 → 対象ユーザーの信頼を高め、サイトのランキングを上げるには、SSL 証明書が必要です。 また、支払いを処理する Web サイトには SSL 証明書をインストールする必要があります。
 → ユーザーのデータを安全に保つには、サイトのバックアップを定期的に作成し、安全な場所に保存する機能を開発する必要があります。
・コンテンツの追加
 → Web コンテンツを Web サイトに組み込みます。 通常、Web サイト上の写真、ビデオ、テキストが含まれます。 コンテンツをアップロードするときは、次のヒントに従ってください。
 → テキストのフォントサイズは、読みやすい形式にするために十分な大きさにする必要があります。 選択したフォントも読みやすいものでなければなりません。
 → ウェブサイトには常に高解像度の画像を使用してください。 オークションサイトにとって、画像の品質は非常に重要です。

ステップ 7. オークション Web サイトをテストする

すべての機能が正しく動作することを確認するには、ソフトウェア エンジニアはオークション Web サイトを作成した後にコーディングと単体テストを実行する必要があります。 また、QA エンジニアは手動または自動テストを実行する必要があります。 また、重大なバグやセキュリティ問題を強調するのにも役立ちます。

受け入れテストは、MVP をリリースする前にすべての機能が正しく動作することを確認する段階の最終ステップです。

ステップ 8. MVP をリリースする

オークション Web サイトの最初のバージョンの準備ができたら、サーバーをセットアップして Web サイトを公開する必要があります。 共有の技術要件に応じて、開発者はサイトを立ち上げるための最適なオプションの選択を支援する場合があります。

選択したユーザーのみが Web サイトにアクセスできるようにしたい場合は、「建設中」モードを有効にします。 一方、他のすべてのユーザーは、サイトがまだ完成しておらず、まもなく開設されることを通知するページにリダイレクトされます。 したがって、開発者はオークション Web サイトにアクセスし、ライブ サーバーでテストすることができます。

また、MVP をリリースする際には、追加の手順を 1 つ実行することをお勧めします。

Webサイトのデザインドキュメントを作成する
オークション Web サイトを開発する際に、Web サイトのデザインに関するドキュメントを作成することをお勧めします。 ドキュメントが適切に準備されていれば、ソフトウェア エンジニアの作業が容易になります。 これは、プロダクトに関するすべての技術情報を構造化するのに役立ちます。 また、ユーザーマニュアルとシステムの説明も意味します

ステップ 9. 新しい機能を開発する

MVP をリリースしてテストした後は、開発プロセスを停止しないでください。 顧客のニーズを自由に分析し、新しい機能を開発してサイトの機能を強化してください。 また、オークション Web サイトを楽しむためにどのような機能が欠けているかを理解するために、Web サイト ユーザーからのフィードバックを収集することをお勧めします。

Web サイトを維持し、新しい機能を継続的に開発して Web サイトを強化し、ビジネスを獲得しましょう。

まとめ

統計によると、オークション ウェブサイトの構築は収益性の高いビジネスです。 市場リーダーの成功事例がこれを証明しています。 オークション Web サイトの作成方法がわからない場合は、Miichisoftの 9 ステップのガイドに従ってください。

豊富な機能を備えたオンライン オークション Web サイトを構築したい場合は、技術に強いパートナーを見つけることが重要です。 Miichisoft  はオークション Web サイト構築に関する幅広い専門知識を持っています。 お気軽にお問い合わせください。あなたのアイデアを共有してください。 あらゆるニーズにマッチしたWebサイト制作をお手伝いいたします。

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年4月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年4月24日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年4月24日
もっと見る

ニュース

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年4月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年4月24日
オフショア開発でビジネス競争力の強化:20年以上の経験を持つ日本人CTOが支援するITオフショア開発
近年、ITオフショア開発の導入がトレンドとなっていますが、しかし、言語、文化、地理的距離に関連する課題はまだ存在しています。Miichisoftの20年以上の経験を持つ日本人CTOと熟練の開発者の支援があるオフショアサービスを活用して、これらの問題を克服できます。
2023年11月9日
もっと見る