ソフトウェア開発

2024年の予測: ソフトウェア開発トレンドトップ9

Calendar
2024年4月4日
Calendar
195

近年、デジタル技術が市場における重要な推進力として台頭しています。クラウドコンピューティング、データ分析、人工知能(AI)は、既に消費者の期待、運用フレームワーク、収益創出能力に大きな影響を与えています。

2024年が幕を開け、ソフトウェア開発業界のトレンドは、技術の進歩と市場の需要の変化の影響を受けて急速に進化しています。企業と開発者の双方にとって、最新のソフトウェア 開発トレンドを追い求めることは、競争力を維持し成功を収めるために極めて重要です。この記事では、2024年に大きな影響を与えると予想される主要なソフトウェア 開発トレンドについて、詳細に説明します。

1. 人工知能と機械学習の台頭

人工知能と機械学習の統合は、ソフトウェア開発の最新トレンドの基盤となり、機能とパフォーマンスを革新しています。これらのテクノロジーは、予測アルゴリズムや自動コードレビューを通じて、効率を向上させ、多岐にわたる分野で機能を拡張しています。

2023年には、特にChatGPTがコードとテキストの両方の生成に向けて調整された機能の強化や、テキストプロンプトから生成されるAI画像の開発において、顕著な技術の進歩が見られました。

開発者の間で、AIで強化されたコーディングツールへの依存が高まっています。これらのツールは、コーディングプロセスを迅速化し、エラーを減らすのに役立ちます。例えば、GitHubのCopilotは、コードスニペットや関数の提案をリアルタイムで行う機能で特に注目されています。同様に、TableauのようなAI主導の分析プラットフォームは、企業に効率的で見識に富んだデータ分析機能を提供する貴重なツールとして登場しました。

2024年に向けては、テキスト生成、コーディング、データ視覚化に関連するタスクの自動化に特に焦点を当て、これらの技術のさらなる進歩と円滑な統合が期待されています。

2. ブロックチェーンの採用

最新のソフトウェア 開発のトレンドにおいて、ブロックチェーン技術はますます重要な位置を占めるようになっています。この技術は、暗号通貨の枠を超えて、さまざまな領域においてその有用性を拡大しています。特に、モバイルアプリの需要が高まり、より高いセキュリティと品質が求められる中で、ブロックチェーンを基盤としたアプリケーションの開発が増加しています。これにより、データの透明性や信頼性を向上させ、ユーザーにとってより安全で信頼性の高いソリューションを提供することが可能になっています。

ブロックチェーン指向ソフトウェア(BOS)システムの主な機能は次のとおりです。

  • データレプリケーション:この機能は、数千ものシステム間でデータをコピーし、データのセキュリティを大幅に向上させます。
  • 要件の検証:BOSシステムは、トランザクションが続行する前に要件を検証し、正常な完了のためにそれらが有効であることを確認します。
  • シーケンシャルトランザクションログ:BOSは、相互接続されたブロック内で時間順のシーケンスに基づいてトランザクションを記録します。これは、コンセンサスアルゴリズムによって確立されます。
  • 公開鍵暗号:BOSトランザクションは、安全で検証可能な交換のために公開鍵暗号を利用します。

ブロックチェーンはその利点にもかかわらず、スケーラビリティや高エネルギー消費といった課題に直面しています。これらの課題が解決されない限り、その広範な応用が妨げられる可能性があります。

3. モノのインターネット (IoT)

ẢNH

ソフトウェアエンジニアリングのトレンドは変動する可能性がありますが、モノのインターネット(IoT)はその関連性と成長を着実に維持しています。Statistaの予測によると、2030年までに世界のIoTデバイスは290億台以上に急増し、2020年に記録された97億台からほぼ3倍に増加します。

IoTは、スマート家電製品やウェアラブルガジェットから自動車に至るまで、相互に接続された物理オブジェクトのウェブを表します。各オブジェクトにはセンサーが埋め込まれており、インターネット経由でデータを交換できます。

IoTテクノロジーは、以下のような多くのメリットをもたらします。

  • シームレスな接続と即時のデータ共有。
  • データから得られる洞察により、より賢明な意思決定が可能になります。
  • 効率を高める自動化の強化。
  • リモートデバイス管理の機能。
  • AIと分析との相乗効果により、よりインテリジェントなシステムを作成します。

Apple Watch、Jawbone、Misfitなどのウェアラブルデバイスは、IoTアプリケーションの代表的な例です。これらのデバイスは、ユーザーのニーズに合わせた健康とフィットネスの推奨事項を提供するだけでなく、毎日の活動や心拍数を監視し、トレーニング計画をパーソナライズします。

4. 自動化

ハイパーオートメーション市場は今年記録を更新する見込みで、1,550億ドルを超えると予想されており、どの基準から見ても素晴らしい数字です。

現在の世界では、ソフトウェア 開発を含むあらゆる領域で作業プロセスの自動化が強く推進されています。ソフトウェア 開発ライフサイクル(SDLC)のすべての側面を自動化することは現実的ではありませんが、最先端のテクノロジーを戦略的に使用することで、いくつかの段階を合理化し、簡素化できます。たとえば、テストの分野では、77%の企業が他の方法論の中でも自動テストを採用しています。

ソフトウェア 開発ワークフローに自動化を導入すると、次のような多面的なメリットが得られます。

  • チームの効率と成果を向上させます。
  • 一貫したエラーのない手順を保証します。
  • 時間と経費を節約できます。
  • システムの適応性と成長能力を強化します。
  • チームの協力と相乗効果を強化します。

基本的に、自動化により、ソフトウェア 開発チームは反復的で重要度の低いタスクの負担から解放されます。このように労力を再配分することで、開発プロセスのより複雑で影響力のある要素に、より多くの時間とリソースを費やすことができます。

5. ビッグデータセキュリティとサイバーセキュリティ

Statistaによると、2022年の時点で米国における1件あたりの平均コストが944万ドルに急上昇するなど、根強いデータ侵害の問題は、堅牢なビッグデータセキュリティ対策の重要性を浮き彫りにしています。特にデータは現在ビジネスの生命線であり、主にクラウドに保存されているため、ビッグデータの保護が今後もソフトウェア業界の主要な焦点であることは明白です。このデータの保護は最も重要です。

ソフトウェア 開発内でビッグデータセキュリティを実装すると、次のような多くの利点がもたらされます。

  • データ保護: 機密データを不正アクセスや潜在的な侵害から保護します。
  • 規制順守: 医療保険の相互運用性と責任に関する法律(HIPAA)などの厳格なデータ保護法を確実に遵守します。
  • 脅威管理: 潜在的なセキュリティ脅威の早期検出と防止を可能にします。
  • データガバナンス: データのアクセスと使用の管理と監視を強化します。
  • ビジネス継続性: リスクを軽減して、セキュリティ上の課題に直面した場合でも運用の整合性を維持します。
  • 信頼と評判: データセキュリティへの取り組みを示すことで、顧客の信頼を築き、企業のイメージを向上させます。
  • 分析の信頼性: データ分析が安全で改ざんされていないデータに基づいていることを保証します。

ビッグデータセキュリティソリューションは、クラウドセキュリティの監視、インシデント対応、脅威ハンティング、ユーザーの行動とネットワークトラフィックの分析、内部関係者の脅威やデータ漏洩の検出などの活動に役立ちます。

6. DevSecOps

実際、セキュリティはあらゆる分野で最も重要ですが、特に機密データや個人データを扱う企業にとっては最も重要です。このニーズに応えて、DevOpsからDevSecOpsへの進化は、開発パイプラインへのセキュリティ実践の戦略的統合を表しています。

DevSecOpsでは、ソフトウェア 開発の初期段階からセキュリティ対策を組み込みます。このアプローチにより、開発者、テスター、セキュリティチーム間のコラボレーションが促進され、運用と最終製品の両方の安全性と整合性が強化されます。

この手法へのこだわりは、市場予測からも明らかです。DevSecOps市場規模は、2030年までに416億6,000万ドル相当に達すると予測されており、2022年から2030年までの年間平均成長率(CAGR)は30.76%であり、このセキュリティ第一の考え方がもたらす価値に対する業界の認識が強調されています。

ソフトウェア開発でDevSecOpsフレームワークを採用する利点は次のとおりです。

  • 早期検出: セキュリティ問題は開発サイクルの早い段階で特定され対処され、潜在的な脆弱性が軽減されます。
  • チームの相乗効果: 開発、運用、セキュリティの各チーム間のコラボレーションとコミュニケーションが強化され、より一貫性のある効率的なワークフローが作成されます。
  • コンプライアンス保証: ソフトウェアは、関連するすべての規制および業界標準に準拠して開発されており、法的および倫理的なコンプライアンスを保証します。
  • セキュリティ重視の開発: 開発プロセス全体がセキュリティ対策で強化され、リスクが最小限に抑えられます。
  • デリバリーの高速化: セキュリティを継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)パイプラインに統合することで、より迅速で安定したソフトウェアリリースが可能になります。
  • リスク管理: プロアクティブなセキュリティ実践により、組織のリスクプロファイルが大幅に改善されます。
  • セキュリティ文化: チーム全体でセキュリティを中心とした考え方の発展を奨励します。これは、高いセキュリティ基準を維持するために不可欠です。

PayPalはDevSecOps実装の主要な例として機能し、金融取引を管理し機密データを保存する企業にとってはPayPalがいかに重要であるかを示しています。DevSecOpsをワークフローに統合することで、PayPalはサイバー脅威に対する防御を強化し、顧客に安全なプラットフォームを確保し、信頼できる金融サービスプロバイダーとしての評判を維持しました。

7. Kotlinマルチプラットフォーム・Composeマルチプラットフォーム

Kotlin MultiplatformとCompose Multiplatformは、クロスプラットフォームソフトウェア 開発の分野では確かに革命的です。開発者が一度コードを記述して、それをさまざまなプラットフォームにデプロイできるようにすることで、より統合された効率的な開発プロセスが促進されます。バックエンド開発とフロントエンド開発の両方に対応した言語としてのKotlinの多用途性により、コードの作成とメンテナンスに必要な時間とリソースが削減されます。さらに、Compose Multiplatformを使用すると、プラットフォーム間でユーザーインターフェイス(UI)要素を共有できるため、開発プロセスがさらに合理化されます。

GoogleがAndroid開発に推奨する言語であるため、Kotlinの業界での知名度はさらに高まります。Compose Multiplatformとの連携により、ソフトウェア 開発における重要なトレンドであり続けることになります。

ソフトウェアプロジェクトでKotlin MultiplatformとCompose Multiplatformを利用する利点は次のとおりです。

  • コードの再利用性: 一度書いたらどこでも実行できるという哲学により、iOS、Android、その他のプラットフォーム間で大幅なコード共有が可能になり、冗長性が削減されます。
  • 統合開発: 開発者は開発プロセス全体を通じて単一の言語を使用できるため、学習曲線とチームのコミュニケーションが簡素化されます。
  • ネイティブパフォーマンス: アプリケーションは、ネイティブアプリに期待される高パフォーマンス標準を満たすことができます。
  • 一貫したUI: Compose Multiplatformを使用すると、さまざまなプラットフォーム間でアプリケーションの均一な外観と操作性を維持できます。
  • プロトタイピングの高速化: これらのテクノロジーは、プロトタイピングとアプリ機能の反復の開発サイクルの短縮をサポートします。
  • 保守可能なコード: コードベースが簡素化され、理解しやすくなり、保守性が向上し、バグが減少します。
  • Kotlinエコシステム: 開発者は、Kotlinエコシステムが提供する堅牢なツール、ライブラリ、コミュニティサポートの恩恵を受けます。

Kotlinで構築された注目すべきアプリケーションは、その信頼性と効率性を反映しています。Netflix、Uber、Pinterest、Evernote、Duolingo、Courseraなどの業界リーダーは、Kotlinを活用して自社のモバイルプラットフォームを強化しており、多様で複雑なアプリケーション要件に対処するKotlinの機能を証明しています。

8. モバイルゲーム開発

モバイルゲームは確かに目覚ましい変化を遂げ、テトリスやスネークなどの古典的なシンプルな魅力から、ポケモンGOや原神などのタイトルが提供する没入型でグラフィックの豊かな体験へと進化しました。スマートフォンの機能とユーザーベースの急増は、モバイルゲーム開発の継続的な関連性と成長の原動力となっています。

モバイルゲームへの投資が魅力的な理由はいくつかあります。

まず、幅広い市場リーチが挙げられます。モバイルゲーマーの人口統計はあらゆる年齢、性別、場所にまたがっており、ゲーム開発者にとって膨大な潜在的な視聴者を提供しています。また、多様な収益源も魅力的です。モバイルゲームは、アプリ内広告、アプリ内購入、サブスクリプション、バトルパス、プレミアムゲームバージョンなどのさまざまなモデルを通じて収益を生み出すことができます。さらに、ユーザーエンゲージメントも重要な要素です。魅力的なゲームプレイと定期的なアップデートにより、モバイルゲームは高いエンゲージメントレベルとユーザー維持率を達成できます。そして、利便性と携帯性も大きな利点です。スマートフォンのユビキタスな性質は、いつでもどこでもゲームをプレイできることを意味し、これはPCやコンソールゲームに比べて大きな利点です。

モバイルゲーム市場の潜在力と収益性により、多くの確立されたゲームフランチャイズが人気ゲームのモバイルバージョンを適応させてリリースするようになりました。この傾向により、人気のゲームの世界がより幅広い視聴者に提供されるだけでなく、フランチャイズがモバイルゲーム市場の成長と収益化の機会を活用できるようになります。

さらに、クラウドゲーム、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)などのテクノロジーの進歩がモバイルゲームに統合され、ゲームエクスペリエンスが向上し、開発者とプレーヤーの両方に新たな可能性が生まれています。

こうしたダイナミクスを考慮すると、モバイルゲーム業界は継続的に拡大する態勢が整っており、モバイルゲーム開発への投資は、既存のゲーム会社と業界への新規参入者の両方にとって有利で戦略的な動きとなる可能性があります。

9. ソフトウェア開発とITアウトソーシング

ソフトウェア 開発のアウトソーシングは、コスト効率の高い方法で競争力を強化するために、新興企業を含む組織が採用する戦略的措置です。Deloitteの調査によると、企業の70%がアウトソーシングを行う主な動機はコスト削減です。このアプローチは、経費を削減するだけでなく、グローバルな専門知識を活用し、業務効率を達成することも目的としています。

ソフトウェア 開発アウトソーシングの拡張された利点は以下の通りです:

  • コスト管理: アウトソーシングにより、給与、福利厚生、ワークスペース、テクノロジーの諸経費を含む社内チームの財務的負担が軽減されます。
  • 人材プールへのアクセス: さまざまなテクノロジーにわたる熟練したテクノクラートの膨大なプールへの扉が開かれ、スタートアップ企業が特定のプロジェクトのニーズに適した専門知識を見つけることができます。
  • 時間の節約: 採用、オンボーディング、トレーニングといった時間のかかるプロセスはアウトソーシング パートナーによって処理されるため、スタートアップ企業はより迅速に製品を導入できます。
  • リスクの軽減: 開発会社は多くの場合、プロジェクトのリスクに対処するための堅牢なプロトコルとインフラストラクチャを導入しており、スタートアップ企業に優れたセキュリティとプロジェクトの継続性を提供します。
  • イノベーションと品質: 経験豊富な専門家と協力することで、新興企業は自社の製品開発がイノベーションと品質基準の最前線にあることを保証できます。
  • 戦略的成長に焦点を当てる: アウトソーシングにより、スタートアップのリーダーはソフトウェア 開発の複雑さではなく、ビジネス戦略と成長の機会に集中できるようになります。

WhatsAppやSkypeなどの企業は、製品の構築と拡張をサードパーティの開発者に依存することで、アウトソーシングの有効性を実証しています。この方法は、運用の機敏性だけでなく、市場の需要の変化に適応できる無駄のないビジネスモデルの維持にも成功しています。リソースの最適化と開発サイクルの加速を目指すスタートアップ企業にとって、アウトソーシングは依然として魅力的な戦略です。

10. 結論

2024年までに、ソフトウェア 開発業界は人工知能と機械学習、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、モバイルゲーム開発、ソフトウェア 開発、そしてITアウトソーシングにますます注力するでしょう。

人工知能と機械学習は、ソフトウェア 開発の新しいプラットフォームとして台頭しており、効率の向上と機能革新に大きく貢献しています。ブロックチェーン技術はセキュリティと信頼性を強化し、特にモバイルアプリケーションの分野で広く採用されています。モノのインターネット(IoT)は、相互接続されたデバイスを通じてデータの共有と自動化を促進し、さまざまな業界に革命をもたらします。さらに、ソフトウェア 開発とITアウトソーシングには、コストの管理、リスクの最小化、イノベーションの促進など、多くの利点があります。

これらのトレンドは企業や開発者が競争力を維持し、成功を収めるために不可欠であることを理解しており、Miichisoftは常にこれらのテクノロジートレンドを最高の品質で更新するよう努めています。また、Miichisoftはお客様の海外開発課題を解決できる質の高い情報技術スタッフを誇ります。今後の記事で最新のソフトウェア 開発トレンドに関する最新情報をご紹介しますので、ご期待ください。

私たちと提携して、独自のサクセスストーリーを構築してください

私たちと提携して、サクセスストーリーを作りましょう

関連記事

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年4月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年4月24日
クロスプラットフォームとは?3つのメリットや代表的なフレームワーク・種類を開発
プラットフォームとは何でしょうか? この記事では、クロスプラットフォームの概要、メリットとデメリットと種類を解説するとともに、代表的なツールを紹介します。
2024年4月24日
もっと見る

ニュース

2024年のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク:アプリ開発の優れた選択肢
この記事では、2023 年のプロジェクトで検討できるように、モバイル アプリ開発用のトップ クロス プラットフォーム フレーム ワーク のリストをまとめました。
2024年4月24日
クロスプレイゲームとは?クロスプレイゲーム開発エンジンの紹介!
しかしながら、ゲームプラットフォームの違いによって、プレイヤー同士が同じゲームを楽しむことが制約されることがあります。これが、クロスプレイゲームの概念が登場し、大きな注目を浴びる理由です。
2024年4月24日
オフショア開発でビジネス競争力の強化:20年以上の経験を持つ日本人CTOが支援するITオフショア開発
近年、ITオフショア開発の導入がトレンドとなっていますが、しかし、言語、文化、地理的距離に関連する課題はまだ存在しています。Miichisoftの20年以上の経験を持つ日本人CTOと熟練の開発者の支援があるオフショアサービスを活用して、これらの問題を克服できます。
2023年11月9日
もっと見る